シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産婦人科医の先生の場合

昔、仕事で講演をお願いした産婦人科の先生が、ダウザーでした。

おなかの赤ちゃんに向かって「君が生まれるときに手伝ったほうがいい?」と
ペンジュラムで聞くそうです。

そうするとだいたいの赤ちゃんが「自分で頑張る」という答えになるのだそう。

でも、先生が「このお母さんは出産が大変かもなぁ」と思った方の場合は、
赤ちゃんもそれを理解したように
「ちょっと手伝って」という答えになることが多いのだとか。

もちろん、先生がいくら「ちょっと大変かもよ」って言っても
「でも、自分で頑張る」という頑固な赤ちゃんもいるんですって。
生まれる前から、頑固者は頑固者なのか。


生まれてくるときに、吸引器で引っ張られたりすると
頭が変形してしまってかなり大変らしいんですが、ダウジングで聞く前は

「もう、痛いんだから」

っていう責める目で赤ちゃんが先生を見ていたそうです。

でも、「ちょっと手伝って」と言った赤ちゃんの場合は、最初痛いという顔をしていても
ちゃんと落ち着くんですって。

自分で手伝ってって言ったんだからと、赤ちゃんも納得しているんでしょうね。

ダウジングって、そういうことにも使えるんだなぁ、面白いと思ったのですが、
講演会ではまったく違ったまじめなお話に終始していた先生なのでした。


スポンサーサイト
[ 2013年01月29日 21:39 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

L字ロッド

探しものをする際、本当はL字ロッドを使うほうがよいのです。
部屋の中ぐらいなら、ペンジュラムでもOKですけれど、範囲が広いとL字ロッドのほうが有効です。

講座を受けた時、L字ロッドを手作りし、教室の中に隠したものを探すという講習がありました。
確か、針金をL字にし、ボールペンの芯を抜いてその中に針金を入れて持ち手しました。

動くかなぁ、こんなので。

とその時、正直思いました。

動くのは動きましたが、道具ってある程度しっかりしていないと、
自分を疑うんだなというのがわかりました。

L字ロッドもその後購入しましたが、そんなに広い範囲での探し物をしたことがないので、使っていません。


道具は大事ですが、買わなくてもよかったのかなぁ……と思っています。

[ 2013年01月26日 19:44 ] カテゴリ:堤先生の教え関連 | TB(0) | CM(0)

ペンジュラム

過去、ダウジングで探し物というのを何回かやってみたことがあります。

まず「この部屋にありますか?」と範囲を大きく聞いて
その後「ここから窓までの範囲にありますか?」などと場所を狭くしていきます。

一番びっくりしたのは、

「棚にある」

とペンジュラムは言い張るのですが、
でも、さっき探した時はなかったし~、と思いながらしぶしぶ探したら、
棚の下で見つかったこと……。

探し方が悪かったです。ごめんなさい。

そんな私のペンジュラムはこんなやつです。


ペンジュラム1

このペンジュラムは、堤先生の講座の際、購入したものです。
雰囲気が他のものと違っていて「絶対これっ!」と思い、選びました。

堤先生にも「それ変わっているよね」と言われたのを覚えています。

Yes、Noの反応の出方もこのペンジュラムは変わっているので……。

ペンジュラムの癖をうまく読めるようになることも、ダウジングをする上では大切なのかなと思います。


[ 2013年01月25日 00:15 ] カテゴリ:堤先生の教え関連 | TB(0) | CM(0)

子どもの頃から占いずきです

人生初の占いは、小学校の時のトランプ占いでした。
次に占いの本にタロットカードがついたものを買ってもらい、カードの意味を覚えるのに熱中しました。


大人になってから、易と気学を習いました(これは占い目的ではないのですが)。


そして、10年ほど前、堤先生のダウジング講座を受講しました。

ただ、自ら進んでというより、昔の職場の主催だったので
「やることになった」のでした。


こう占い遍歴を書くと、「お前は何がやりたいんだ」と言われそうですが、
子どもの頃から「本当のことを知りたい」と思っていました。

占う方法はいろいろでも、きっと答えはひとつのはず……と思っています。


このたびご縁があって、ダウジングをすることになりました。
タマです。よろしくお願いいたします。

[ 2013年01月12日 20:42 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。