シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体温を測るときには

寒かったり、または初夏かと思うような暑さだったり、
体調を崩しやすい時期です。

だいたい私はいつもこの季節に風邪をひくことが多いのですよね。

でも、熱があるかと思って測ってみても、平熱ぐらいしかなくて
そのまま仕事に行って、具合が悪くなるという……。


脇の下で体温を測る場合は、左右両方で測らないとダメなんですよね。

平熱(36.5℃以下)かなと思っても、最初測った側と反対側で測ってみると、
37.5℃以上あったりします。

右と左の体温差は通常1℃未満ですが、1℃以上ある場合は風邪をひきますね。

こういう時は、よく整体の本などで、左右の足を同じ温かさになるまで足湯をするというのがあります。


が、私はこれで治ったことがありません……。
私はこういう時、ビタミンCの錠剤をたくさん飲んでしのぎます。

それで風邪をひいてしまったら、あきらめてゆっくり寝ます。

身体は風邪をひくことで、日頃なかなか出せない老廃物を出したりできますからね。


よく、風邪をひかないと自慢する方がいますが、
本当にひかないのか、それともひけないのかは
わかりませんよね。

身体の状態がひどい人は、風邪をひけないんですよ。
本当に。



スポンサーサイト
[ 2013年03月31日 22:57 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

内観

10年ほど前、内観に1週間行ったことがあります。
内観とは、自分の家族や身近な人たちに対して

・してもらったこと
・して返したこと
・迷惑をかけたこと

を自分が生まれた時から現在までを振り返って思い出す、という作業をするものです。

それによって、今まで見えていなかったものが見えたり、
問題だったものが問題でなくなったりします。

私は青山学院大学法学部教授の石井先生の内観に関する講演会(12月20日ごろ開催でした)に参加し、
その後の2次会にも参加した際、ほとんど勢いで「私も行ってみたいです」と言ってしまいました。

言ってしまったのです。

そこから、石井先生の行動は早かったです。


「あなたは治療している人だったよね、だったらこの先生がいいと思うよ」
と長野で内観研修所をされている中野先生をご紹介いただき、
その場で中野先生に電話をし、私の年末の予定を確認すると「あ、そう空いている、じゃあ1名お願いします」
と、予約の電話を入れてしまいました……。

入れてしまったのです……。

1週間も年末年始(12月27日から1月2日まで)に泊まり込みです。
それも具体的には何をするのか、まったくわかりません。
というか、具体的なことは教えてもらえませんでした。
「行けばね~わかるから」と。



結果的に行ってよかったのですが、詳細を知っていたら行かなかったかもしれません。

私が思う内観の一番良いところは、過去に置いてきてしまったエネルギーを現在に取り戻すことができることでしょうか。

今まで生きてきて、いろんな時間に気持ちのアンカー(錨)を下してきていると、その部分にエネルギーを少しずつ奪われています。
気持ちのアンカーとは、後悔や、怒り、悲しみなどです。
自分の過去にエネルギーを奪われるのです。

でも、内観をすることによって、そのアンカーを外して「今」に100%エネルギーをもってこられるようになります。

私が一番過去でこだわっており、苦しかったのは中学生の時に言われた父からの一言でした。
「お前たちがいなかったら、きっと離婚していたよ」

こういうことは、どこの家でもあるのかもしれません。
だとしても子供に言うことではないし、この一言だけはずっと心に残っていて、許せずにいたのです。

でも、内観をやってみてわかったのは「父は普通の男の人で、しかも弱い人間である」ということでした。
そんなことは当たり前だろと思われるかもしれませんが、内観の前と後では感じ方がまったく変わりました。


私は父を許せたのです。


内観から帰ってきてから、1か月くらいは、本当に100%エネルギーがあると感じられて、
集中力が半端なく高くなりました。

でも、たった1か月でもまたいろいろアンカーをしていくようです。

内観は3回やると、まったく人が変わってしまうと言われています。
実際に内観を3回やって、人生が変わったという方にも会いました。
前を知らないので、本当にそんな人だったのかわかりませんでしたが、
ご本人の話を聞く限り、「そりゃ、変わりましたね」というくらい内観前と後で違っていました。

1週間は確かに長いので、尻込みしてしまう人も多いのだろうなと思いますが、
私は人生で1回は、内観をしてみたほうがいいと思います。

お勧めです。


[ 2013年03月30日 00:54 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

ゴムバンドで掃除

先日書いた「掃除をしたいけれど、身体が重い時には」ですが、
お店で売っているゴムバンドってどうなのだろうと思い、
東急ハンズで買ってきてみました。
今使っているのものが伸びた場合、お店やAmazonなどで買うしかありません。

ゴムバンド

左が今日買ったもので、右が現在私が使っているものです。
今使っているのは、雑誌のおまけだったのですが、これを買ったころ、
似たようなダイエット系の雑誌がはやっていて、どれのおまけだったのか思い出せません。
それに、たぶんもう売っていないと思います。

長さは1.8メートルあります。

今日買ったのは、1.2メートルでした。

また、売っているゴムバンドはエクササイズ用ですので、
力の弱い人用から強い人用がありました。
どこが違うのか比べてみたところ、
弱いものは薄く、強いものは厚い作りになっていました。

触った感覚だと、普通ぐらいの強さでいいと思います。

長さですが、男性だと1.2メートルは腰に巻いて結ぶにはちょっと短いです。

女性も、Mサイズの服のサイズの方なら問題ないですが、
それ以上の方だと、1.2メートルだと短いと思います。

2メートルのものも売られていましたが、この長さですと、
お店で買うよりAmazonなどで買った方が安いみたいです。

また、幅が違いますが、結んで使うぶんには問題ありませんでした。



せっかくだし、と今日ゴムバンドを使って掃除をしたら……45リットルのごみ袋で3袋のごみが出ました。

ゴムバンドを巻くと、なんだか思い切りがよくなるのですよ。
「これ、もういらないよね」って。

押入れを半分片付けたところで、2時間以上たっておりましたので、
続きはまたとしました。

そういう切り替えもうまくできます。
なかなか私には便利な道具なのです。


[ 2013年03月27日 22:37 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(2)

コロイダルシルバーとは何ぞや

堤先生の授業は、ダウジングだけではなかったのですよね。

その中の1つが「コロイダルシルバー」でした。
コロイダルシルバーとは、銀イオンを水に溶かしてあるもので、
飲むとウイルスを殺してくれるのではないかと言われているようです(薬ではないです)。

Amazonで検索したら、今日本でも売っているんですね。
私が教えてもらった当時は、今みたいに日本で買うことは無理だったと思います。

なので、堤先生、自分で作る道具を販売してくれました。
ほぼ実費だったので安かったと思います。実際の金額は覚えていないのですが。

ただ、これを飲み続けると皮膚が青くなってしまうらしいです。
副作用は特にないとのことですが、銀イオンが血管に蓄積してしまうのでしょうか。

ペンジュラムで、「コロイダルシルバー」がインフルエンザなどに効くか、
聞いてみました。

インフルエンザに効きますか …… Yes
SARSには効きますか  …… Yes
風邪には効きますか …… No
炭疽菌には効きますか …… No

と出ました。
インフルエンザは自分がかかりそうな場合、試せますが
あまり日数飲みすぎると、皮膚が青っぽくなってくるという……。

どうでしょうね。

私は鍼灸師ですが、銀でできた鍼を使うことがあります。
昔から銀鍼は感染したりしないので、殺菌しなくても大丈夫だと言われていますね。

ただ、昨今殺菌していないものを使うわけにはいかないので、
この頃はちゃんと殺菌済みのものが販売されています。
私も使用しているのは、殺菌済みのものですが、昔から日本人はわかっていたのでしょうか?

元々なぜ銀イオンを溶かしたものを飲むと、ウイルス感染を予防できるかとなったかですが、
堤先生のお話だと、ヨーロッパでは貴族の家には銀食器があって、銀食器で食事をすることにより、
微量な銀イオンが身体に取り込まれ、皮膚の色はより青白くなっていくのだとか。

そして、貴族は感染症にかかりにくいということが実際にあったようです。


でも、銀イオンだと安いからねぇ……。
もうかりませんよね、いろんなところが。

まぁ、そういうことですよね。

[ 2013年03月25日 23:36 ] カテゴリ:堤先生の教え関連 | TB(0) | CM(0)

掃除をしたいけれど、身体が重い時には

私は掃除が嫌いなのです。
やりたくても、できないというか。
片付けたいと思いながら、なかなか片付けられない。

ちらかっていても、自分で「それでいい」と思っていれば、
周りがどう思おうが、ストレスにはなりません。


でも、「もうちょっと片付けたいけど、面倒」という場合、
それはストレスになるんですよね。


そんな「どうしても片付けなきゃ」というときにやるのは、
数年前読んだ本(整体の本でしたが、タイトルが思い出せません)で紹介されていた、
腰にゴムバンドを巻くという方法です。

よく、骨盤が開いているとダイエットができないとか、
太りやすいなど書かれていますが、
骨盤は、開いたり閉じたりを繰り返しています。

なので、閉じればいいというわけではないのですよね。

ただ、動きが悪いと問題が起こります。


特に頭を使い過ぎている時など、
身体は疲れていないのに、骨盤の動きが悪くなることがあります。

なぜかというと、頭がキュッとしまってくると、
骨盤が緩んでしまうという。

逆に、骨盤がキュッとなっていると、頭が緩んでくるのですね。

連動しているのです。


なので、この腰にゴムバンドを巻く方法は、骨盤を絞めることで、頭を適度に緩ませる効果があります。


ゴムバンドの巻き方ですが、

骨盤画像


←の位置にゴムバンドを巻き、
赤丸のところ(左前)でそれを結びます。


言葉で説明すると、腰に手を置いたとき、手の平に骨盤を感じると思います。その骨盤を下にそのままなぞっていくと、触れなくなる場所がありますが、図のはその部分を示しています。その部分にゴムバンドを巻きます。
足の付け根より少し上ですね。
そして、左前(赤い丸の部分)でそのゴムバンドを結んでください。

そうすると、頭がすっきりして、身体も動いて片付けられるという。

私が試したもので一番都合がよかったゴムバンドは、
「巻くだけダイエット」などの本についていたものですね。

ちょっと幅広のほうがいいです。

ゴムバンドを巻くときは、あまりきつく締め付けず、
でも、落ちてはこないくらいの強さです。
洋服の上から巻くので大丈夫です。
(きつく締め付けすぎると、血行不良になって危ないです)。

ただ、ゴムバンドの難点は、結構すぐにゴムが伸びて使えなくなってしまうことでしょうか。


この腰にゴムバンドを巻くと頭がすっきりする効果は、だいたい1回2時間くらいです。
なかなか強力なので、今日は片付けなきゃという日に使っています。


[ 2013年03月24日 00:29 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

趣味:悩むこと

“趣味が悩むこと”っていう方が多い気がします。

という私も、一度悩みのループに入るとなかなか出ることができませんでした。

もちろん、考えて解決できる悩みであるなら、考えたほうがいいです。

でも、相手があることで自分では解決できないことや、
時間をかけないとダメなことも結構ありますよね。

とわかっているのに考え込んで悩んでしまう。

最近私は「それは私が今考えて解決できること?」
と自分に問います。

「明日にならないとわからない」
「自分の意見だけでは決められない」
「私が考えてもしょうがない」

という場合は「や~めた」と自分に宣言します。

時間とエネルギーのムダですから。

これをするようになってから、前よりのほほんと生きていけるようになりました。

これが解決できると、

趣味:心配すること・不安になること

からも抜け出すことができるようになります。

テクニックとしては、同じですね。

冷静に考えられるか。
自分を客観視できるか。
そして、今に生きていられるか。

私もぶれることはよくあります。

でも、戻れればいいかなと思っています。
[ 2013年03月22日 00:47 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

うちの猫

私の実家には今猫が7匹います。

昔その1匹だったのが、プロフィールの写真の猫シャムちゃんでした。
野良猫だったのですが、
人懐こかったので、もともと飼われていた猫だと思います。
それに、どうみても「野良」猫の種類じゃないですし。

うちの猫が外に出かけて、帰ってくるときにくっついてきました。

ほとんど鳴かないし、じーっと顔を見つめたりしても
「何~~~」っという感じでおっとり見つめ返してくれるおとなしい猫でした。

ある時、私が体育座りで座ってテレビを見ていると
私の足の甲を枕にして寝始めました。
とってもかわいかったんですが、さすがに30分以上耐えられず、
「ごめんね」と言ってどかすと、「何で~~~」という目でじっと見つめられましたよ。
本当、かわいい猫でした。

でしたというのは、もう実家にはいないのです。

1回外に出ると3日は帰ってこない猫でしたが、長く帰ってこない時
うちの母が近所の家に出入りしているシャムちゃんを見かけました。

どうも、今はそちらの家で飼われているみたいです。

風来坊だったからなぁ。

元気でいれば別にどこにいてもいいかと思います。
ちょっとさみしいですが。
シャムちゃんの写真はプロフィールに貼ってある1枚だけです。
美人さんだったので、もうちょっと撮っておけばよかったなぁ。


まだちゃん

上の写真は今家にいる7匹のうちの1匹
まだちゃんの子供の頃の写真です。
父のことが大好きで、父のあとをくっついて歩いています。
他の人が名前を呼んでも返事しないのに、父が呼ぶと「にぁあ~」と返事をします。

ただ、私しか家にいないと普段は私のことなどしらんぷりなのに、
遊ぶ相手がいなくてさびしいからなのか、急に私の前に来てはお腹を見せて
「遊んでくれ~」アピールをします。

本当に猫って …… かわいい。

私の住んでいる家は動物禁止なので飼えないのですが、
次に引っ越すときは飼えるところにしようと思っています。

[ 2013年03月20日 21:27 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

アルツハイマー型痴呆症が注射で予防できるか?

一昨日の記事で、アルツハイマー型認知症が注射で予防できるようになるかもしれないというものがありました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000159-jij-sctch

注射でアルツハイマーが予防できるなら、よいですよね。

さっそくダウジングで調べてみました。

アルツハイマー型認知症は将来注射である程度予防できるようになりますか? …… Yes

おお、できるようになるんですね。
脳血管障害から起きるものと、このアルツハイマー型から起きる認知症が、
認知症の7~8割をしめているのだそうです。

予防できるのであれば、認知症は減るはず……ですよね。

認知症は減りますか …… No

他の認知症が増えるということですか …… Yes

なぜ減らないんでしょうか。

病気は何か意味があってなっている場合がほとんどですが、
何が原因となって起るのでしょうか。

最初、介護する家族へのなんらかのメッセージなのかと思ったのですが、
そうではないようです。

カルマですか …… Yes

本人のカルマですか …… No

介護する家族のカルマですか …… No

両方のカルマですか …… Yes


カルマの種類を探ってみましたが、かなりいろいろあるようです。

認知症は軽いものから重いものまで状態は人によって違います。
私の祖母は90歳まで生きましたが、亡くなる5年程前から
認知症の症状が出始めました。
一日のうち、数時間少し混濁する感じでしたが、
それほどひどくはなりませんでした。

また、私は仕事柄、認知症の方とも接する機会がありますが、
介護する家族の方は、家族であるからこそ、大変だろうなと思います。

日本は、世界有数の長寿国家です。
年齢が上がるほど、認知症の方は増えていくのですよね。

日本人の多くが、認知症を使ってカルマを解消していますか? …… Yes

そうなのですね。

ちなみにうちの祖母の認知症は、
父(祖母からすると他人)と過去生で村と村とで対立していた時のカルマだそうです。
[ 2013年03月20日 01:29 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

数霊図形の絵関連についてダウジングで調べてみました No.2

昨日の続きです。

昨日書いたメッセージ

リンゴを食べよう
泉のエネルギーに触れよう
自分をみがこう
不思議に思うことを調べてみよう

ですが、

リンゴを食べよう → リンゴは嫌いなのです。
泉のエネルギーに触れよう → 泉や水関係は大好きです。よく行きます。
自分をみがこう → どうやって???
不思議に思うことを調べてみよう → ほとんど趣味のようにしています。

自分をみがこうについては、深く追求しないことにして、
リンゴを食べようですが、私は酸っぱいものが嫌いなのです。
ただ、酸っぱいものを食べると花粉症が楽になります。

ひょっとして、リンゴは花粉症に効くのかなと思い、ダウジングで調べてみたところ

リンゴは私の花粉症の症状を軽くしてくれますか …… Yes
やはりそうなのですね。
食べなきゃですね。特にこの時期は。


そして、数霊図形をダウジングで調べてみたのですが、
ちょっとわからないところがあるので、元となっている本で調べてみたいと思います。

ただ、ifさんからいただいた数霊図形の絵

数霊図形

意識レベルは …… 711 でした。

高いですね。
[ 2013年03月18日 01:52 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

数霊図形の絵関連についてダウジングしてみました No.1

ifさんの絵のおまけとしていただいた、
数霊の絵関連についてダウジングしてみました。

私の名前は数霊で98「泉湧く人」
キーワードは、
不思議、カシオペア、五輪、切磋琢磨、論議、泉、勇往邁進、リンゴ

メッセージとして、

リンゴを食べよう
泉のエネルギーに触れよう
自分をみがこう
不思議に思うことを調べてみよう

とありました。

「泉湧く人」ですが、私は水の湧いているところが大好きで、実家からわりと近かった
柿田川湧水に以前はよく行っていました。

柿田川湧水とは、富士山の雪解け水が湧いて出てくるところで、
ここから近い地域はこの湧水を水道水の水源としています。

柿田川公園
http://kakitagawa.info01.net/002.html


この公園の展望台からは、本当にぽこぽこ水が湧いているのがよく見えます。

また、私は気学を勉強した際、お水取りにもよく行きました。
お水取りというのは、基本的に神社の敷地に湧き出ている水を指定の日時に取りにいくもので、
いい方位のいいお水を取って、そのエネルギーを自分に取り入れるという行為です。

いいお水には、本当にいいエネルギーがあると思います。

ここのお水はよかったなという神社は、

京都の貴船神社
http://kibune.jp/jinja/

秩父今宮神社
http://homepage2.nifty.com/imamiya/
でしょうか。

どのくらいの意識レベルがあるのでしょうかね。

柿田川湧水 …… 876
貴船神社のお水 …… 842
秩父今宮神社のお水 …… 779


若干数値が違いますね。
でも、いずれももう「悟り」の域です。

やはり自然のものは高いんだなと思います。

泉の話だけで長くなってしまいました。

明日に続きます。
[ 2013年03月17日 00:32 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

花粉症追記

先日、ちょっと楽になったと書きました花粉症。

もう、今年は毒出しできたかなと思い、油断してチョコレートを過食したら
またひどくなってしまいました。


ですので、外では水を、家では白湯をちびちび飲み、
腰をカイロで温めたら、また楽になってまいりました。

なぜ水を飲むかというと、身体にたまったものを解毒するために必要なのですね。
鼻水や涙、尿や便で出すためには、水が必要。
これが、お茶やコーヒーだと、消化吸収作業が入ってしまいます。
なので、身体の負担を少なくするためには水の方がよいのです。

また、腰(腎臓)を温めるのは、解毒を促進するためです。

身体で解毒をつかさどっているのは、肝臓と腎臓だといわれています。

本来、腎臓は冬頑張って、夏少しお休みするのですが、
夏に冷房を使うようになり、それで身体が冷えてしまうことから、夏も頑張らないといけなくなってしまいました。

夏、汗をたくさんかく生活なら、腎臓は休めるんですけどね。


そこで腎臓を助けてあげるために、少し温めてあげるというわけです。

私は本業が鍼灸マッサージ師なのですが、治療の場合も花粉症に対しては腎経を補う鍼やお灸をします。


お水を飲んだり腰を温めたりということでは、すぐ鼻水は止まらないかもしれませんが、解毒できれば少しずつ楽になってくるはずですよ。

[ 2013年03月15日 22:37 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

付録の意識レベルを探ってみる

この数年、雑誌は付録のあるものが売れているそうです。
ということは、付録に魅力があるかどうかで、雑誌の売り上げが変わってくるということですよね。
最近よく本屋の店先では、各雑誌の付録が飾られていて、手に取れるようになっているものを見かけます。

本来は雑誌の良し悪しは記事の内容だと思うのですが、
このままですと、いずれ紙の雑誌はなくなってしまうのかなと思ってしまいます。


今回は月刊誌ム○の2月号付録の意識レベルを探ってみることにしました。
付録の中で調べたのはお宝が入ってくるというシールと、金銭に恵まれるというシール2種類です。

まず、お宝が入ってくるというシール …… 265

そして、金銭に恵まれるというシール …… 267

でした。

エネルギー的にはポジティブではありますね。

それでは、このシールの元絵を描かれた作者の方の意識レベルはどうでしょうか。

作者の意識レベル …… 281

少し前までは、この方の意識レベルはもう少し高かったようですが、
以前同じように雑誌の付録として付けたものが好評だったため、
慢心したのか、数値が落ちてしまったようでした。

この方は、絵を頭で考えて描いていますか …… Yes

インスピレーションから描いているというわけではないようです。


世の中にはいろいろな雑誌があって、「健康に効く○○」とか、
「お金が貯まる家になる風水の○○」などの記事があり、
その○○が付録で付いているとなると、つい買ってしまいたくなる衝動にかられます。
買ってもよいと思うのです。
効くものもあると思います。
ただ、自分の意識レベルよりも高いものでないと、その効果を十分に発揮できないのかなと思います。


[ 2013年03月14日 01:32 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

花粉症についてダウジングしてみる


私は花粉症歴27年ですが、ここ10年はほとんど薬は使わずに過ごすことができていました。
ですが、先週の金曜日(8日)から1日にティッシュ1箱使うほど鼻水が出て、
また、目はかゆいを通り越して「痛い」状態になってしまいました。
そして、顔も赤く腫れてきてしまいました。

これは薬を使ったほうがいいのでしょうか。
ダウジングで聞いてみました。

花粉症の薬を飲んだ方がいいですか …… No


でも、仕事ができるのだろうかというくらいの症状です。

では症状を軽くするために、花粉症歴27年でいろいろ培った知識や、雑誌やネットでの情報をダウジングで確かめてみました。

水は1日2リットルぐらい飲んだ方がいいですか …… Yes

水以外に、麦茶やお茶、コーヒーでもいいですか …… No

白湯はいいですか …… Yes

腰を暖めた方がいいですか …… Yes

それはカイロでいいですか …… Yes

または、腹巻でも大丈夫ですか …… Yes


卵と油と砂糖を控えた方がいいですか …… Yes

ヨーグルトを食べた方がいいですか …… Yes

お味噌汁を飲んだ方がいいですか …… Yes


今回私がアレルギーを起こしている物質は、杉花粉ですか …… No

PM2.5にアレルギーを起こしていますか …… Yes

確かにPM2.5に対して起こしているのなら、薬で抑えない方がいいかもしれません。
鼻水と涙にして出してしまわないと、身体にため込んでしまいますもんね。

ということから、土日(9,10日)に上記を実践した結果、
11日は数回鼻をかむくらい、目も少しかゆいくらいで済んだのでした。

ついでにもう一つ

杉花粉や、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉などは、身体を浄化してくれていますか? …… Yes

やっぱりなぁ。いらないものが捨てられるように協力してくれているんですね。
だから、いろいろ溜め込んでいる人ほど症状がひどくなるのだと思います。

ちなみに、杉花粉、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉の意識レベルを測ったら …… 787、772、764 でした。

そうですよね、自然のものですもんね。
でも、高いなぁ。
[ 2013年03月11日 23:29 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

とあるサイトをダウジングで探ってみる

とあるサイトをダウジングで探ってみました。
一昨年の大地震を当て、最近起ったかの国での隕石落下も当てたという方のものです。
以前、何度がのぞいたことがあるサイトですが、最近はあまり見に行ってはいませんでした。
久しぶりに拝見すると、ブログは会員(有料)しか読めなくなっておりました。
会員になって、読んでみるべきでしょうか。


まず、このサイトを作っている方の意識レベルですが …… 355

そして、このサイトそのものの意識レベルは …… 227

人を導くという活動をされているようなので、そこから考えるともう少し高い数値でもよいのかなと思います。
355ですが「パワーか、フォースか」でみると、


意識がこのレベルでは、自らがソース(源)であり、自分自身が人生のクリエーターであるという意識と共に大きな変容が起きます。
「自分がすべての根源である」という責任を持つのは、このレベルの進化に特有のものであり、
生命エネルギーと調和をもって生きることができる能力が特徴です。


とあります。


では、このサイトの方はどのあたりから情報を得ているのでしょうか。
つながっている先の意識レベルを探ると
…… 361

やはり、自分のレベルに近いところからの情報となるようです。

私はすべての方はヒーラーだと思っていますし、
どの方もどこかにつながって情報を得ることは可能だと思っています。

これはダウジングでも Yes と出ました。

ただ、実際に情報を得られる方はそのためのアンテナの調整がうまいのではないかと思います。
このあたりは「才能」ではなく「特技」だとダウジングでは出ました。

この方の予言ですが、当たっているところもありますし、
気になる部分をダウジングで探ってみました。

たまたま当たったのですか …… No
災害の意識レベルがその方より低いものの情報はとれますか …… Yes

最初は、注意を喚起するためか、それとも災害が起こることを予言することによって、
その災害を起こさないようにするためか、など聞いてみたのですが、どうも違うようです。

ひょっとして、災害にも意識レベルがあるのかと思い、
地震、台風、隕石など聞いてみたところ、それぞれ固有の意識レベルではなく、
その時によって変わるようなのです。

また、このサイトが作者の意識レベルより低い原因ですが

会員制(有料)だからですか …… No
災害など怖がらせる内容が多いからですか …… Yes

という答えでした。

とりあえず私は、今はこちらのサイトの会員にならなくてもいいかなと思っています。

[ 2013年03月04日 00:29 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

とあるニュースをダウジングで探ってみる

学校の先生が、怪獣ペアレントを訴えた裁判が行われ、判決は訴えを棄却。
というニュースがありました。


このニュースをダウジングでいろいろ探ってみました。

まず、先生の意識レベル   …… 211
   お母さんの意識レベル …… 212
   お父さんの意識レベル …… 217

ほとんど同じですね。

今回の裁判のきっかけとなったのは、クラスの子供がケンカをしたので、
先生が仲裁に入ったところ、一方の親から「うちの子は悪くないのに謝れと言われた」
というクレームが来たこと。
それから再三にわたりクレームがくるようになったため、先生が不眠症になり訴えたそうです。


意識レベルが200以下ですと自分が生き残るためだけにパワーを使っている状態
なのですよね。

ただ200は超えているため、自分以外のものにもパワーを使えるのでしょうが、
客観性はないため(客観性が少し出てくるのは250を超えてからです)
このご両親は子供への批判をすべて自分達への批判だととらえたのではないでしょうか。
そのため再三のクレームと、また連絡帳に「最低の教師」などと書くようになったようです。

上記の子供のケンカをきっかけにして、ほかにもトラブルが起こるのですが、
それをダウジングでみてみました。

子供のケンカはどちらに非があったのか …… 今回の子供ではない方の子供
テストの採点は正しかったのか …… 先生のいじわる(いい点をとらせたくなかったため、先生が正しい答えを消した)


先生と怪獣ペアレント、どちらも大人げないのですが、先生の方がまずいようです。
判決もそのようになりました。
だって、仕事ですよ仕事。
もちろんすべて我慢しろとはいいませんが、弱いと思います。


そして今回発端となった子供の意識レベル …… 313

お子さんのほうが高いですね。

現在、このお子さんは学校でいじめられているそうです。
ただ、313という数字は「パワーか、フォースか」には、以下のように記述されています。


逆境から立ち直り、経験から学び、自己修正できる傾向があります。
プライドを手放したので彼らは自分の欠点を知り、他者から学ぶ謙虚さも持ち合わせています。



きっとこの逆境を乗り越えられるでしょう。

そうだといいな。


[ 2013年03月01日 23:02 ] カテゴリ:時事問題 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。