シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔の上司の影


2日前、昔の職場の話を書いたのですが、
書いた30分後に胃が痛くなり、
そんなに寒い日ではなかったのに身体がブルブルと震え出して、
もう何もできなくなって、急いで寝ました。

毛布を2枚掛け、それでも寒かったのでタオルケットも掛けたのですが、
寒くて震えてしまうほどでした。

「これは熱が出ているかな」と思って測ってみたところ、
熱が上がったりしてはいませんでした。


でも、かなり具合が悪くなってしまったので、
そのまま就寝。

3時間後に「暑いっ!!」と飛び起きたところ、
汗だくになっており、敷布団には膝の裏のところに汗ジミができていました。

なんだこれ???

と思ったのですが、少し汗が引いたところでまた寝ました。


これって、思い出したがために、また嫌な思いを再体験してしまい、
身体が反応してしまったのかなぁ。



ペンジュラムできいてみました。


私は嫌なことを思い出したために体調がおかしくなったのですか …… No

昔の職場で受けたものを、思い出したことをきっかけに外に出したのですか …… Yes


そうか、それならよかった。
夜体調が悪かったのに、朝起きた時にはスッキリしていましたから、そうなのでしょう。
この時期にブルブル震えるほど寒いなんて、風邪ひいたのでもない限り普通ありえませんよね。

頭で考えているより、上司のことが嫌いだったんだ、私は。
そして、それを出せずに身体に残していたんですね。



でも、今回記事を書いて外に出せてよかったです。
出せていなかったら、何かをきっかけにして「病気」で出ていたかもしれません。

昔のストレスでも、いまだに身体には残っていたなんて……。
辞めたからといって、受けたものがなくなるわけではないんですね。

いい勉強になりました。


スポンサーサイト
[ 2013年06月28日 22:39 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(2)

昔の職場

私の昔の職場の上司(50代女性)は、かなり性格がきつい方でした。

例えばですが、私は書類の中に、ガンという文字があった時、
それを漢字(癌)で表記し上司にこれでよいか確認のため持っていきました。
上司は、

「漢字はきついからひらがなにして」と言い、

直してひらがな表記にして持っていったところ、

「なんだかよくわからないから、カタカナにしてちょうだい」

というので、次にカタカナに変えたところ

「おかしいじゃないの、漢字にしてちょうだい」

と言ってきました。

ここまで、約2日の間のできごとです。



「あの~、漢字だときついとおっしゃったので、ひらがなにして、
その後カタカナにしたのですが、結局どれがいいのですか?」


と恐る恐る聞いたところ(なんでもないことでいきなりキレるため)、



「えっ、私そんなこと言ったかしら。もういいわ(かなり怒り口調)、
どれにするか、ちゃんと決めておいてちょうだい」


と、結局どれにするかの指示はなく、
これ以降、毎回毎回、漢字かひらがなかカタカナでもめるのでした。

それに、自分が指示したことも本当に忘れているようで、
そのたびに怒るのですよ。

で、自分の発言は都合よく忘れるくせに、私が言ったことは覚えていて、
「この前カタカナにすると言っていなかったけ? これひらがなじゃないの」
と言ってきたりします。

私も面倒になって、カタカナにしました……と言って、持っていくと
「なんでカタカナがいいわけ!」と言って食ってかかってきます。
あげくのはてに「私が決めることであなたが決めることじゃないでしょう」って。

決めてくれないから、こうなっているんじゃないのぉぉぉぉぉぉぉぉ
と心の中で言いますが、口には出しません。
だって、火に油なんですもん。

ここで反抗した日には、昔の私の間違いなどほじくり返し、3回も繰り返し同じことを言ったあげく、
「ちゃんと仕事してちょうだい」って言われますから(何度か地雷踏んだので学んだ結果)。
なので、ここはぐっと我慢なのでした。


まぁ、今はもう自分の中では笑話で、元同僚たちと話すときは
「そうだったよねぇ、毎日そんなだったね」
とネタになっているくらいなのでいいのですけどね。



先日、元同僚でまだその職場にいる人からメールがきたのですが、
経理担当者がうつになって辞めてしまったそうです(まだ勤続半年未満)。

そのメールをくれた同僚は資格職でもあり契約社員なので、あまり上司の被害を受けていないのですが、
正社員に対しては「私の要求に答えられないやつはいらない」
とばかりに無理なことを言ってきたりするのですよね。

私の後任は、もう何人変わったのというくらい変わっています。



この職場でよかったことといえば、


人の振り見て我が振り直せ


が客観的にできるようになってきたことでしょうか。

「私もこうやって理不尽に人に怒っていないかな」とか、
「こんなふうに独りよがりになっていないかな」とか、
「裸の王様になっていないかな」

などです。

そして、この上司の意識レベルを測ってみたところ、

252
 でした。

ちょっとは客観性があってもいいレベルなのですが、あまりあるとは言えないような……。

この上司のよいところと言えば、怖いもの知らずのところでした。

はたから見ていると、とても失礼なことをしているのですが、
本人意識していないので、その失礼さには気づかず自分の意見を押し通すという。

まぁ、それで売り上げが上がったりしていたのですから、営業力はありました
(男の人なら仕事ができるタイプと言われていたと思います。ただ、なにせ細かいのですよ)。


まぁ、ひどい会社はあるものですよね。
だいたいいい会社なんて世の中にあるのかなぁ。

きっと理想的な会社は自分で作るしかないですね。

と、自分に言い聞かせ、開業準備を進めるのでした。


[ 2013年06月26日 22:35 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(2)

300億円分廃棄


インフルエンザ薬が有効期限が切れて、300億円分廃棄なんだそう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130624-00000020-asahi-soci


タミフルとリレンザとのことですが、
新型に効くかどうかわかりません(以前ペンジュラムで効いてみましたが、効かないとでました)。

効くかわからないものを300億円分も用意して意味があるんでしょうかね。
現在6310万人分(約1,050億円)分も用意しているんですね。

廃棄になった分は購入するんだそうです。

もったいないなぁ。



そして、子宮頸がんワクチンですが、積極的に接種することを一時中止すべきだと意見がまとめられたそうです。

さんざん広告しておいて、これですか。


お医者さんの内○聡氏がフェイスブックで、

「このワクチンは、世界中で非常に危険で予防効果がないことははわかっており、現在販売はしていない。
諸外国で販売できなくなったこのワクチンの在庫処理をするために日本を利用した」

という記事(私が要約しました)を書かれています。


これって、いずれも製薬会社をもうけさせるための仕組みですね。

まぁ、バックにいろいろいらっしゃるんでしょうけど。


[ 2013年06月24日 22:40 ] カテゴリ:時事問題 | TB(0) | CM(0)

政治家の意識レベル

今週日曜日(23日)は、東京都の都議会議員選挙の投票日です。
私は東京に住んでいるので、投票権があります。

私、とりあず選挙を棄権したのは1回だけで、
その1回も引っ越したばっかりで、投票所の場所がよくわからなかったからなのでした
(だいたい投票所は学校が多くて、子供がいないと学校の場所なんてわかりませんからね)。

ということで、今回は期日前投票に行きました。
日曜日に仕事があるからなのと、期日前投票所はうちから徒歩5分のところだからです
(日曜日の投票所は徒歩15分なので)。

さて、国会議員もよくわからないですが、
都議会議員など、もっとよくわかりません。

通常は政党で選びますが、今回は意識レベルで選んでみようと思いました。


私の住んでいる場所の選挙区は2人選出されるとのことで、

自●塔
民●塔
共○塔
△新

の4名が立候補しています。


自●塔が一番得票数を得るだろうな。でも、この方の意識レベル100台……。

一番高いのは、共○塔の方でした。

あんまり共○塔好きじゃないけど、とりあえず4名の中では一番高い。
でも250以下でした。
250以上になると、少し客観性が出てくるため、「本当に人のため」を思って行動できるようになってきます。


まぁ、100台の人が自分が生きていくためだけにエネルギーを使うことを考えれば、まだいいかな。

この数値からすると、政治家って自分のことしか考えていないし、
自分のためだけに政治をしているんだなというのがわかりました(まぁ、すべての政治家調べたわけではないですけど)。



p.s.意識レベルが一番高かった、共○塔の人に入れました。



[ 2013年06月21日 21:21 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

聞きたくないと、聞こえなくなる耳

身体はとても敏感なので、
「聞きたくない」ことが重なると、聞こえなくなったりします。

こういうのを知っている人や、「聞きたくないなぁ」と
意識している人はなりません。

一番危ないのは「聞かなきゃいけない」と思いながら聞いている人で、
それを「聞きたくない」とは、顕在意識では微塵も思っていない人です。

マッサージ院に勤めている時、
「上司の話」が問題で難聴になってしまった方と、
「父親の話」が問題で難聴になってしまった方お二人が患者さんで
いらっしゃっていました。


「上司」が問題で、難聴になってしまった方は、
治療中にお話を伺うと、どう解釈しても「それはパワハラ」という上司で、
でも患者さんはそれをパワハラだとは思っていないのでした。
患者さんご本人は「自分が仕事ができないせい」で、上司から言われているだけで、
それはしょうがないことだと思っていました。
また、おそらくですが、難聴だけではなく、ちょっとうつも入っているようでした。

2回目の治療の際、「聞きたくないことを聞いていると、聞こえなくなるんですよ
とお話したらすごく不思議そうな顔をされました。

まぁ、「この人は何を言っているんだろう」
という感じだったのだと思います。


そして、「父親」が問題で難聴なってしまった方は、
お母さんの看病の時に、お父さんの面倒も見なければならず、
お父さんのグチを全部受け止めていました。

お母さんがお亡くなりになった後、難聴になったのですが、
父親のグチのせいだとは、もちろん思っていなくて、
母親の看病疲れでなってしまったのだろうと思っているようでした。

こちらの患者さんは、私より年齢がかなり上だったため、
なかなかお話するまで時間がかかりましたが、
何回目かの治療の後、「お父さんのグチをもう聞きたくないんじゃないですか
とお話したら、あっさり「そうかもしれないですね。ああ、そうかも」
とちょっと納得したようにうなずかれていました。


あとは、言いたいことが言えないと、便秘になったりしますよね。

なので、私は便秘の時「何を我慢しているんだ、私」と自分に聞いてみたりします。
わかる時も、わからない時もありますが、意識するだけで解消できたりするのですよ。

身体は思っているより、素直なのです。



[ 2013年06月19日 22:30 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

かなりトンデモ話


昨日の天気図、いろいろな2ちゃんねるのまとめブログで話題になっていますね。

レーダーが干渉されて起っているとか、ほかの場所でも前あったなど書いてありますが、
結局何だかわからないみたいです。

昨日「調べたほうがいいのかな、ペンジュラムで」と思ったのですが、
何が出てくるか怖かったため、保留にしました。


何なんだろうなぁ。かなり怖い……けど、聞いてみましたペンジュラム。


この天気図の輪っかは、福島第一原発と関係がありますか …… Yes

原発そのものに何かありましたか …… No

地下で何かありましたか …… Yes

地下水が関係ありますか …… No

輪っかの中の人たちは危ないですか …… Yes

雲の下の人たちは危ないですか …… No

某国の武器関連が原因ですか …… Yes

原発は危ない状況でしょうか …… Yes



何か脅されているのでしょうか。
まとめブログの中に地下の電磁波じゃないかと書かれているものもありました。


電磁波は雲に関係していますか …… Yes

放射線も関係あるかと思ったのですが、あまり数値が上がっていないのと、
風に影響されて、あんな◎にはならないと思うので、たぶん違うでしょう。


東電はわざと出したのでしょうか。

Yesとのこと。

さて、真相はいずれわかるのでしょうか……。



[ 2013年06月16日 22:31 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

へんな天気図


さっき2ちゃんねるのまとめブログを見ていたら、
面白いというか、怖いものを発見。

【日本沈没】 福島原発を中心にドーナツ型の雲が発生 半径200キロ ついに恐れていたことが(画像あり)

東電が出している雨量・雷観測情報
本日の10時18分から17時18分までのものに、こんなものが……。
まとめブログを見た後、自分でも東電のページに確認しにいきました。


福島県の雨10時18分


福島県の雨17時18分


まぁ、ひとつだけ見て騒ぐのも何なので、気象超の15時の図

気象庁15時


東電は何かを意図しているのでしょうかね。
ペンジュラムだと気象超が嘘をついていると出ました。

でも、放射線値は上がっていないしねぇ。
全国的にみると、若干東北地方で上がっているところもありましたけど、
あからさまに上がったりはしていませんでした。

せっかく私もガイガーカウンターを持っているので(安いやつですが)、こういう時のために
調べてみようと思い、外で計測。

ちょっといつもより高いかなぁ。

まぁ、気のせいですよね、きっと。雨だし。

しかし、見事な形だわ。
何があったんだろう。



[ 2013年06月15日 21:33 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(2)

頭が痛いときには


この2週間くらい、なぜだか頭が痛くなることが多く、
とくにここ何日かは、台風のせいかかなり頭が痛くなっていて、
家に帰っても痛くて何もする気になれない感じでした。

私はもともと肩や首がコリ過ぎると頭が痛くなるのですが、
今回は、首と目から来ているようでした。


私は頭が痛いとき、
余裕がある状態なら、お灸をするのですが、
とりあえず少し楽になりたいときは、
まず足首をマッサージします。

首と足首は形が似ているのですよね。

踵を頭と見立てると
とても似ているのがわかると思います。


首が痛い場合はこの足首も硬くなっていることが多く
少しゆるめてあげると、連動して首もゆるみます。

あと、目の疲れですが、
最近は温めるものが出ていますね。
めぐりずむでしたっけ?

あれでもいいですが、その前に眉毛の上とか、ほほ骨の上あたりを
軽くマッサージするとすご~く痛いことが多いです。

顔ってコルんですよね。

とくにストレス過多だと歯を食いしばったりしているので、
ほほ骨のあたりは、何なのかと思うくらいこっていて、痛いことがあります。

この2つをゆるめただけでも、かなり頭の痛みはひいてきます。

ほかにも、耳をひっぱったり、髪の毛をひっぱったりすると、
意外にも頭の痛みが取れてきます。

この髪の毛をひっぱるのは、エステでもやったりしますね。

頭の血行がよくなると、顔の血行もよくなります。
逆もまたしかり。


今日もなぜだか、頭が痛いなぁ。
なので、顔やその周りをゆるめてから寝ようと思います。


[ 2013年06月14日 00:06 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

首相や大統領の意識レベル


前から気になってはいましたが、
調べてみました、意識レベル。
意外と高い方も、非常に低い方もいらっしゃいました。

某自由の国の大統領:400
うちの国の首相:351
最近の経済大国:208
お隣の女性首相:116

こんなん出ました。


自由の国の大統領は、思ったより高かったです。
うちの国の首相も、私の予想より高い数値でした。

最近の経済大国の方より、お隣の国の方のほうがかなり低いんですね。

同じくらいかなと思っていました。

上記の意識レベルを一言で表すと
パワーか、フォースか」より

400は理性

350は受容

200は勇気

100は恐怖

です。


さて、次は各政党のトップを測ってみようかな。

[ 2013年06月10日 19:55 ] カテゴリ:時事問題 | TB(0) | CM(0)

ウイルスについて

今でもたまにテレビで放送されますが、もう20年くらい前の映画で
「アウトブレイク」というウイルスに感染する内容の映画がありました。

パンドラでも、WOWOWで最近そういったウイルス関連のものが放送されていたという話がありましたが、
私も見ていました。


映画の「アウトブレイク」に出てくるウイルスはエボラ出血熱に似たウイルスで、
全身の穴という穴から出血して致死率ほぼ100%というとんでもないものでした。


私はこの映画を映画館で見たのですが、心底怖いと思いました。
オカルト映画やホラー映画は私の生活にはあまり関係ないですが、これは実際に「起こるかもしれない」
と思ったからです。


しかも、この映画の公開中にザイールでエボラ出血熱の流行があったんですよね。



怖いという感情は、その状況が「わからない」と余計強くなります。

なので、その「わからない」を少しでも解消するため、
私はこの映画を見たあと、いろんなウイルスの本を読んだのでした。

その際、疑問に思ったのは、「ウイルスは何がしたいのか」
でした。

基本ウイルスは宿主がいて、宿主との共生関係を持ちながら生きています。

でも、今までウイルスの宿主ではなかった生物に移る際、
その生物の免疫機能と戦い、その生物を殺してしまうこともあります。


これではウイルスは生きていけないのでは?

それとも、新しい場所(生物)を求めて外に出て、
うまく自分を増やすのが目的???

また、動物などの細胞内にあるミトコンドリアはもともとウイルスだったとか。
進化を助ける役割も持っているようなんですが……。

神は何を目的としてウイルスを作ったのか。

通常のウイルスであれば、本当に人口調整(他の生物とのバランスという意味)が
目的なのかもしれませんね。

増えすぎてしまった生物を減らす。

でも、ウイルスが人によって作られたものであるなら、話は別なんですが……。

ペンジュラムで聞いてみました。


ウイルスの役割の一つは人口を調整することですか …… Yes

生物の進化を助ける役割もありますか …… Yes



そして、昔習っていた易の先生が言っていたことを思い出しました。

「宇宙の秘密は、人体を調べればわかるよ。人の身体は小さい宇宙なんだからね」


そうだよなぁと思って、いろいろとペンジュラムで聞いてみたところ、
どうも宇宙の中でのウイルスにあたるものは「隕石」みたいです。

あまり大きいと星を破壊もするけれど、新しい生命の種も蒔くという。


まぁ、自然に起こることであれば、隕石もウイルスも止められないですね。
でも、人工的に何かするのは、それだけでバランスが崩れるので止めてもらいたいと思います。


[ 2013年06月07日 22:04 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

MERS(マーズ)ウイルスについて

MERS(マーズ)ウイルスが流行するかもしれないそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000040-mai-soci


新型のコロナウイルスだということですが、
SRASウイルスもコロナウイルスの一種だったですよね。

現在、治療薬はなく対処療法しかないのだとか。

潜伏期間が長いため、旅行から帰ってきてもすぐにはわからないようです。

中東から出てきたウイルスらしく、中東呼吸症候群(MERS)という名前がついています。
呼吸症候群という名前がついているにもかかわらず、消化器症状や、腎不全なども起こすようです。

感染53人中30名死亡という高い致死率であり、
潜伏期間が9~12日とかなり長いというのも気になります。

新型インフルエンザで、非常に毒性が強かったH5N1型は、
その毒性が強すぎたため、流行までは至りませんでした(流行を起こす前に患者が死んでしまうので)。



なので、こういう潜伏期間が長いものが作られたのかなぁ。
感染経路がわからず、コロナウイルスの変異っていうのは……作ったんでしょうね。


MERSウイルスは作られましたか …… Yes


今回は潜伏期間が長いため、日本も対岸の火事とはいかないかもしれませんね。

でも、SARSが流行った際、アジアでの流行があったにもかかわらず、
日本では流行りませんでした。


今回、日本で流行はありますか …… No

日本人は感染しますか …… Yes

日本以外の地域で日本人が感染しますかね???

以前のSARSウイルスでは、銀イオンが効くようだとペンジュラムで出たのですが、
今回のものは効くのでしょうか。

銀イオンは、このMARSウイルスには効きますか …… Yes

予防にもいいでしょうか …… Yes


中東、欧州での感染者が出ていますが、ご近所に中東から帰国した方がいらっしゃる場合、
気を付けたほうがよいかもしれません。

でも、MARS(マーズ)というと、SF映画の「マーズ・アタック!」を思い出すんですが……。
ティム・バートンが監督した映画でしたね。
火星人が一方的に侵略しようとするんですが、最後とある音楽の周波数が火星人には致命的になり侵略は失敗。
何かの音が有効なのかなぁ。

と思って聞いてみたら、 …… Yes
だそうです。

昔から考えているのですが、病気ってそれ特有の周波数があって、
それを打ち消すことができる周波数を当てると消せるのでは……と思っています。


でも、探すのが大変そうだわ。


[ 2013年06月05日 22:03 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

方位取りについて

昔、気学にはまっていて、よくお水取りをしていました。
お水取りというのは、その人の生まれた年と月の気学の盤を使って、

年、月、日、時間の4つの方位が良いとなったときに、

その良い方位に行って、お水取りをするというものです。

過去に何回かお水取りをしていますが、4つ(年、月、日、時間)がよいとなると
なかなか1年に何度もありません。

また、お水も湧水でなければならず、これもまた今の時代は難しいのです。


ただ、海外旅行みたいに、距離がある場合はお水を取らなくても十分エネルギーが得られたりします。


とってもわかりやすかった方位取りの例があったのでご紹介します。


もう6年ぐらい前の話です。

私はグアムに行くことになりました。
会社(マッサージ治療院)の社員旅行で……。

もう、いいお年頃だった私は、正直水着になる気もないし、
買い物にもあんまり興味がないので、いくら社員旅行でも行きたくありませんでした。

グアムは日本からみると「南」になります。

その年は南方位に七赤金星が入っていました。
私は六白金星で、方位としては良い方位でした。

治療院では、メンバーの住所録にそれぞれの生年月日がなぜだか記載されていたので、
それぞれの星(一白水星、二黒土星など)はすべてわかっていました。

その頃、お水取りに行っていなかったのですが、ここで一つ興味がわきました、
「さて、同じ方位に行くと皆さんの運勢はどうなるんだろう」って。


私は生まれた月の盤では、南方位はいい星なので、
方位取りで南はあまり取る必要はありません。

方位取りで難しいのは、同じ年に生まれた人であっても、生まれた月が違うと取った方がいい方位が違うということです。

なので、それぞれの星を出しながら、旅行に行く前と後で
どう変化があるのかというのを比べてみました。


何で比べたかというと、指名の数です。
マッサージ院では、指名制を取っていました。

そしてなぜ指名で比べたかというと、南方位を取った際にいい現象として出てくると言われていたのが「人気」
だったからです。

もし、方位が影響するのであれば、人気がでて指名が増えるはずだと思ったのです。



そして結果ですが、見事に分かれました。

七赤金星と相性が良かった星の人は指名が伸び、
また、相性が悪かった人は指名が減るという、非常にわかりやすい結果が出たのです。

こんなにはっきり分かれる予想はしていなかったので、正直びっくりしました。

やっぱり方位のエネルギーってあるんだなぁって。

私は、七赤金星方位はとても相性がよかったので、指名が増えました。
1か月で5名増え、また新規のお客さんのリピート率も上がりました。

これに味をしめた私は、同じ年の間にもう一度南方位を取り、
やはり指名を増やしたのでした。


そして不思議に思ったのは、本来私は取らなくていい方位なのですが、
元々エネルギーがあるからなのか、旅行は楽しかったのです(嫌々行ったのですが)。


これが相性の悪い方位でお水取りに出かけると、
すごく大変だったり、つまらなかったりするのですよ。


ただ、方位取りは自分の生まれた月の盤での悪い方位のエネルギーを取って、
いいエネルギーに変えていくのがそもそもの目的なのです。
(生まれた月の盤で悪い星が入っている方位に、自分にとっていい星が来たときに、
年、月、日、時間を合わせて取りに行くと、その悪い影響を減らせます)。
たとえばですが、私は西方位が悪いので、よく西(京都、大阪方面)へお水取りに行きました。
ただ、楽しい旅行が少ないのですよ。
西方位は、お金、恋愛、結婚、商売、遊びなどを意味する方位です。

その方位ごとに意味があるのですよね。


そして、方位取りについてペンジュラムで聞いてみたのでした。



方位取りはエネルギーを取り入れることができますか …… Yes

100キロ以上の距離であればエネルギーを取り入れられますか …… Yes

100キロ以下であっても、お水を取ればエネルギーを取り入れられますか …… No


お水取りであっても100キロ以上遠くに行かないとダメかぁ。
近所ではダメってことですね。

久しぶりに今年はどこかにお水取りに行こうかなと思っています。


グアム旅行

写真はグアムの恋人岬から見た風景です。


[ 2013年06月03日 23:27 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。