シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

老化って何だ

以前、有名大学10校の医学部教授たちに集まっていただき、会議をした時のことです。

その分野では知らない人はいないという有名教授(A教授とします。退官まじかでした)と、
若い先生でしたが、やはりその分野では知らない人はいないという有名教授(B教授とします。まだあと10年以上は教授をする予定)の会議が始まる前の2人でのやり取りを聞いてしまいました。

B教授:最近つまんないんですよね。
A教授:教授なんてつまんないんだよ。自分の研究なんてできないしさ。いかに若い先生を育てて研究させるかだからね。
B教授:本当ですね。でも育ててもここで教授にできないなら、他の大学に出さなきゃいけないしね。それに、最近は論文の書き方から教えなきゃいけなくて……疲れちゃって。
A教授:そういうのはね、うまい先生を見つけて、その先生にやってもうらうんだよ。そういう先生をいかに見つけてくるかも教授の仕事。
B教授:いや~もう本当につまんないんです。
A教授:じゃあさ、先生は何になりたいわけ?
(タマ心の中で突っ込み:もう、有名大学の医学部教授ですけど、これ以上何になるんですか???)
B教授:僕、研究したいんですよ。
A教授:じゃあ、教授になっちゃダメじゃない。研究したいなら、教授はダメだよ。
B教授:そうですよね。教授にならなきゃよかったんですよね。
A教授:そうはいっても、先生じゃなきゃ務まらないでしょう(A教授、頭がいいだけではなくとてもいい人でしたので、フォローも万全)。

と、この辺でほかの教授が来てしまったので、違う話になってしまいました。

世間でいったら、これ以上はない立場にいるんですけどね、B教授。
そのB教授に「何になりたいの?」と聞けてしまう、A教授もすごいけど、
どんな立場になっても、不満はあるということで。
ちょっと目からうろこのタマでございました。
確かにB教授、とても忙しかったし、あれでは自分がしたい研究は無理だろうな。
つまらない日々なのでございましょう。


また、A教授、違う日に「老化っていうのはね、身体の老化もそうだけど、
だいたい何にも興味が持てないとか、面白くないってなったらそれを“老化”というんだよ」
と他の教授とお話されていました。

そうですよね。ワクワクできなくなったら、それは老化の印ですね。
と、心に刻むタマ。

最近、ワクワクって、「パシフィック・リム」くらいだな(またか!という突っ込みはなしで)。
同じ日常ばっかりだと、あっという間に気持ちが老化して、脳も老化して、
ボケてしまいますよね。
私も気を付けよう。
スポンサーサイト
[ 2014年05月17日 23:46 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(2)

W杯ブラジル大会

日本代表23名が決まりましたね。
個人的には、オリンピックよりサッカーのワールドカップの方が好きなんです。

日本を応援するのはもちろんですが、
各国の代表選手たちのプレーを見るのもいまからとても楽しみです。

今回開催地はブラジルですが、
まだスタジアムができていないとか……。

大丈夫かな。


最近、ナイキがサッカーのCMを作りました。
設定がいいですね。
子どもたちが自分の好きな選手のまねをしてゲームに臨む。


でも、こんな豪華なメンバーがひとつのチームになって
試合をやったらどんなスーパープレイが見られるんだろう。
見てみたいなぁ。

ナイキの契約プレイヤーって日本人もいたのにな。
次のW杯のCMには日本人選手も出てほしいですね。


[ 2014年05月12日 19:37 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

面白い動画

今日はお休みでした。
いろいろと顔面の骨の動かし方など研究していたのですが、
ネットで面白い動画を発見。

たしかネズミーさんて、著作権うるさかったはず。
あと、日本だと某海の生き物系の名前がついた
日曜日のアニメ番組もうるさいんです。

なので、出版関係にいるとき、
「この2つはすごく注意しろ」と言われたものでした。

大丈夫かな、これ。
そのうち消されてしまうかもしれないので、貼ってみよぉっと。





感動で、涙が出るほど笑いました。
私も体重減らさなきゃだよ。
コレステロール下げなきゃですからね。
それにしてもうまいなぁ、歌。


あと、私は日清の回し者ではないですが、
このCM好きなんです。
こっちは消されはしないけど、面白いので貼っておこう。










[ 2014年05月05日 22:13 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

軍艦を見に行く

4月29日 横須賀の軍港めぐりツアーに参加しました。
汐入駅近くの桟橋から船に乗って、日米の艦船をまじかに見るというものです。
天気はいまいちだったですが、晴天だとかえってつらかったかもと思います。
ただ、やっぱり海はまだ寒かったです。
腰にカイロという布陣で臨みました。
一緒に行ったしずさんのブログにも書いてありますが、
念のため私はもう1つカイロを持っていき、雨かもしれないのでレインコートも持参しておりました。
これは両方ともしずさんの役に立ちましたよ。
私は腰にカイロで大丈夫でした。
45分も乗っていましたが、結構あっという間に終わってしまいました。

右には米軍、左には自衛隊の基地と、日米海軍のイージス艦などが見られました。

あんまり近寄ると怒られるそうで、一定の距離を保っていましたね。
なので、原子力空母のジョージワシントンなんて、3000人が勤務しているとのことでしたが、
正直大きさがわからんのです。

よく映画で観る戦闘機が離発着できる大きさの船なんですが、遠くからしか見られないため
「そんなにでかいの?????」という感じでした。

潜水艦も4つありましたが、海から出ている部分だけだと大きさがわからんのですわ。
ただ、潜水艦の上で作業している自衛隊の人の大きさと比べると「でかいのか」という感じでした。

軍艦って、アニメの宇宙戦艦ヤマトぐらいしか知らんのですが、
それが基本なので「イージス艦???攻撃する船じゃろ?」
という感じでしたが、イージス艦はどこからかミサイルが発射されると
「種類、弾道、大きさ、着弾点」などを1秒で計算して出すんですと。

よくテレビニュースで「イージス艦を派遣」とかやってますよね。
横須賀の基地でこのイージス艦が起動すると秋田から広島までの距離を探ることができるとのこと。
へぇ~っていう感じでした。
ちょっと頭がよくなったような気がします。
いや、頭がよくなったわけではなくて、知識が増えたんですね。

あと、面白かったのが機雷を除去する船があるということ。
まだ日本の周りの海に5000個もの機雷(陸上でいう地雷)があるそうです。
戦争の時に使われたものだということですが、磁気機雷というものもあり、
船の金属に反応して爆発するということでした。

今でも年にいくつか見つかっていて、その機雷を除去するのが
なんと木でできている軍艦なのですよ。パッと見、ほかの軍艦と違いはわかりません。
でも、よく見ると木のつなぎ目があるんですよね。
そして、日本は世界で一番大きな木造の軍艦を持っていて、これで機雷を除去するんですって。

また、潜水艦が浮上できなくなった時に助けにいく船もありました。
でも、日本の潜水艦は1回も浮上できなくなったことはないそうです。
外国の船は上がれなくなったり、爆発したりしたものがあるのだとか。

このツアー、見に行く日によって、船の数は違うみたいですが、
私が行った日は多いほうだったようです。

まぁ、軍艦でおなかいっぱい。

その後軍艦カレー発祥のお店(海軍からレシピを教えてもらったとか)のお店でカレーを食べ、
三笠記念艦で、元自衛隊の方の解説を聞きました。

元自衛隊の方のお話は面白かったけど、日本って日露戦争勝ったわけではないのですね。
まぁ、でも昔の方の頑張りでその時、日本は占領はされませんでした。

でも、戦争はもうしないでいただきたい。と思います。


そして、私のここでのお土産は「ほふく前進キューピー」。

qp1.jpg



軍港ツアーの出発点にあるお店にあったため、帰りの駅は「横須賀中央駅」の方が近かったのに、「汐入駅」まで戻って買いました。

でも、キューピーさんはかわいいのが似合うよね。
海軍や空軍の制服着て「敬礼!」なんてキューピーさんじゃないなぁ。
アーミー服は着ているけど、ほふく前進キューピーは、はいはいしているキューピーさんみたいでかわいい。

と、海軍のところで結局陸軍のものを買ったわけですが、
この商品、自衛隊も協力している製品のようです。

最近の災害派遣などの自衛隊の働きには感謝しているので、
ちょっとでもお金が流れればそれはそれでいいのではと思います。
まぁ、私は普通に税金払ってますけどね。


これからの季節、海は気持ちいいので、
このツアー、お近くの方は、行ってみるのもよいかなと思いました。
でも、日焼け対策を忘れずに。


[ 2014年05月02日 00:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。