FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  エネルギーチャージを考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エネルギーチャージを考える


胎児パワーという記事を書きました。

その記事に、月桃さんからコメントをいただき、
その際、「私のエネルギーの元はなんだろう」、と返事を書きました。

月桃さんより「タマさんは好きなことがはっきりしているから、
そこからエネルギーもらっているんじゃないかな」というメールをいただきました。
それは確実にそうだなと思った私。月桃さん、ありがとうございます。

ただ、最近ダルイことが多く、エネルギーをチャージしても、どっかで漏れている感じなんです。
年のせいか、いやいや、なんでも年のせいはおかしいのですね。
年をとってもエネルギッシュな方はいらっしゃいますし。
よくわからないことにエネルギーを使っているのかなと思いました。


今日、前の職場の同僚に会い、なぜだか「内観」の話になりました。

そういえばと思い出したのですが、
内観をした直後はすごい集中力とともに、
すごくエネルギーに満ちていたのです。

内観は、過去を思い出す作業が主なのですが、
なぜ内観直後にエネルギーに満ちていたのかというと、
過去に気になってそのままになっていたことを、
改めて思い出し、見直すことで、
過去に使っていたエネルギーを回収できたからだと思います。

私が今エネルギーがチャージできないと感じているのは、過去よりも
未来の心配にエネルギーを使ってしまっているからかも、と思いました。

というのも、今の職場ではご老人に接することが多く、
歩けなくなったり、痴呆が進んだりという方をみることで、
自分の老後を想像して、そこにエネルギーを使っているのではと思ったのです。

ペンジュラムで聞いてみました。

私の使えるエネルギーを100%と仮定すると、今現在に使っているエネルギーは何%ですか …… 80%

残りのエネルギーは過去の出来事などで使っていますか …… No

未来への心配などで使っていますか …… Yes

おお、過去に割り当て分がないのか。
確かに最近あんまり振り返ったりしないですけどね。
その代り、先の心配はかなりしているのですね。
今日も元同僚のMさんに「足腰は丈夫にしとかないとね」と話しましたし。
まぁ、Mさんに言いながら、きっと自分に言い聞かせてたんですね、私。

ということで、今はちょっと元気になっております。
たぶん未来分から10%くらいは回収できた模様。

結局私の場合、好きなことでエネルギーを補い、過去を気にせず、未来も心配せず、イマイマに気を入れて生きるというのが、エネルギーをうまく回して、エネルギッシュに生きていくコツなのではと思いました。

子供はイマイマに生きているから、エネルギーを回すのがうまいんですね。

ヒントをくれた、月桃さん、Mさん、ありがとうございました。

これを身体の状態で再現できると、治療に活かせるのですよね。
研究していきたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2013年10月28日 21:22 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(2)
身体の状態で再現
タマさん、私はヨガをしているのですが、
一時期、先生が、「背面に意識を持つ」ということをよく言っていました。
たぶん、そのときのクラスの誰かか、みんなか、私がw
前のめりだったんだと思うんですよね。

言われてみれば、正しい姿勢を意識すると、前のめりにになっていることも多く、
(いや、時期によっては、反り気味のときもありますが)
背面にも意識を持っていくことで、正しい姿勢に近づいていきます。

これって、過去や未来を思っていることと関係がありますよね。きっと。


野口整体の動法でも、背面に意識を持っていくことで、よい集中が得られる、
と教えてもらいました。

良い集中とは、ほどよい変性意識のことだと思います。
動法とは、集中を保ったまま動く方法のことです。

結果的には、中心線がまっすぐ、とか、柔軟性、とか、
滞りがない、とか、身体の勘が良くなる、とかになるとは思うのですが。

なんか分かりにくかったらすみません。
身体のことに関しては、タマさんの方がプロなので。
変なこと言ってるなー、と思ったら、スルーしてください。
[ 2013/10/29 12:04 ] [ 編集 ]
確かに、過去と未来の感じがします
月桃さん、こんばんは。
たしかに、背中は過去だし、前面は未来だしですよね。
うまい具合にS字湾曲になればいいのでしょうが、でっちりになっちゃったり、猫背になっちゃったり、ストレートネックになっちゃったりします(私ですが)。

中心軸を作るってことなのかもしれないですよね。

自分の体だけであれば、インナーマッスルを鍛えて、柔軟性をつけるということになりそうですが、人の治療となるとどうなんだろう……。難しいなぁ。

でも、治療だけでどうこうできないですよね。やっぱり患者さんにも頑張ってもらわないと。

またまたヒントをありがとうございます。

まずは自分の体で試してみます。
[ 2013/10/29 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。