シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  パラレルワールドの科学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラレルワールドの科学

Gyao! という動画配信のチャンネルがありますね。

今は有料ページもありますが、昔は無料でいいアメリカのドラマなどを配信していました。
ここで私は「スターゲイト」のシーズン1、2を無料で観てはまったのでした。

今このチャンネルのバラエティの中で「宇宙~時空超越の旅~多次元宇宙の謎」という
ナショナルジオクラフィックの番組を無料で配信しています。

これが面白いですよ。
科学者が「別の宇宙のどこかに自分と少し違う人が住んでいる地球のような惑星があるかも」と本気で言っています。

もちろん、全員が「ある」と言っているわけではなくて、反対の方もいます。

また、ビッグバンを起こしたエネルギーを調べていくと、
この瞬間にも新しい宇宙がたくさん生まれていることになるそうです(インフレーション理論)。

インフレーション理論では、ビッグバンの状態から、現在の宇宙の大きさ近くまでになるのに、
瞬きの10億分の1の10億分の1の10億分の1秒しかかからない計算になるのだとか。
その後、ゆっくりと宇宙は広がっているとのことですが、少し前まで宇宙は膨張した後、
縮小すると言われていました。でも、現在はこのまま膨張を続けると言われているそうです。


宇宙の広がりって、人の身体で例えると、
1つの卵子(細胞)が分裂して、最後は60兆個の細胞をもつ人になるのと同じではと思ってしまいました。
前にも書きましたが、易の先生曰く「宇宙を知りたければ、人の身体を調べればいい」と言っていたのを
思い出しました。


そして、この番組の中では、宇宙は無限にできるのではという話が出てきますが、
それって、私たちの思考が作っているのではないでしょうか。

実はこの別の宇宙はパラレルワールドで、次元で分かれているいろんな地球を行ったりきたりしているのかも。

ペンジュラムで聞いてみました。

いろいろな宇宙とは、パラレルワールドも含まれますか …… Yes
そこを行ったり来たりしていますか …… No
次元が変わると戻れませんか …… Yes
その世界は一人の意志で創れますか …… No
地球にいる全員の総意ですか …… Yes
1人でも嫌だと言ったら創れませんか …… Yes

自分で思っている以上に、世界の人とはつながっているようです。


スポンサーサイト
[ 2013年11月20日 23:32 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。