FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  パシフィック・リム病

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パシフィック・リム病

8月に、ゆみさん、しずさんが「面白かった」というのを聞いて観に行った「パシフィック・リム」
巨大なロボと巨大な怪獣が戦うという、ただそれだけの映画なのですが、
ロボ、メカ、SFと好きなポイントがいくつかあり、
結果、劇場上映中に5回も観に行くということをしました。

こんな回数観に行った映画は初めてです。

5回中3回IMAXで観ましたよ。
迫力があってよかったです。


1回目(8月)は友達と観に行き、見事にはまって、
2回目(9月)、3回目(10月)、4回目(11月)は一人で行きました。
一人で観に来ている人も結構いましたよ。
心の中で「今観に来ている人たちとは友達になれそうだなぁ」と密かに思っておりました。

3、4回目は再上映でした。
4回目を観に行くとき、しずさん(つれずれなるまま)に「明日観に行くんだ」とメールしたところ
「私ももう1回観たい」と返信がきたため、
5回目(11月)はしずさんと一緒に、豊島園のIMAXに行きました。

しずさんはちょっと遅れるとのことだったので、
私が好きな前の方の席(IMAXだと特に迫力が出ます)をとったのですが、
「映像と字幕が一緒に見られなかった」と後で不評を買っていました。
はは、ごめんねぇ。もう、自分のことしか考えていないので。
でも、迫力があってよかったわ~。

そして、豊島園のIMAXはウィンブルシート(震えるイス)というのがあります。
ちょうど上映している8スクリーンにそのシートが備えてありました。

しずさんにこのことを伝えてみたところ「やりたい」とのことで、
私ももちろんやってみたかったので、上映前にウィンブルシートを使用するためのコインを購入して、使ってみました。

私のイメージでは、ロボットが怪獣をブン殴る時や、怪獣が街を壊す時に連動して震えるのかなと思っていたのです。
が、音の大きさに対応して震えるだけでした。

なので、戦闘シーンでなくてもブルブル震えており、私はうっとうしくなって途中で切りました……。
しずさんにも映画中に「切るスイッチがあるから、いらないと思ったら切ってね」と伝えました。

先日しずさんに「イスがキャプテンEOみたいに動くと思っていた」と言われましたが、
まぁ、それは無理だなぁ。
でも、そういう席作っても面白そうだけどね。
ホラーとか怖そうだけど。


まぁ、イスは何でしたが、5回も観られて私的にはかなり満足しております。
そして、今月にはDVDが出る~。すでに予約済み。

そして、先日しずさんから、「観に行った後、いろいろ調べたりしてパシフィック・リムにはまっちゃったよ。
もう1回観たい、もうDVD買うしかないじゃん」って。

感染した? 私から?
パシフィック・リム菌。

まぁ、こんなにはまるものができてうれしいです。
続編希望。できれば、ロボット開発から今回の映画の手前までのお話で。



下に貼ったのは、ゴジラ風にしたパシフィック・リム予告編です。
ギレルモ監督もお気に入りらしいですよ。







スポンサーサイト
[ 2013年12月02日 21:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)
もう1回見たくなった
この予告編作った人天才ですね
また劇場で見たくなった!
シリーズ化を激しく期待しましょう。
制作陣と資本家と監督に毎日念を送ってやるぅ
「早く続編作る、作りたくてしょうがない…作らないと天罰が下る…」
とね。
[ 2013/12/03 17:35 ] [ 編集 ]
またどこかでやるかも
この予告編でテレビCMすれば、もっとヒットしただろうになぁって思うの。

しずさんと映画見た後に「このコックピットはちゃんとセットを作って、実際に動くようになっていた」とか、「ロシアの夫婦パイロットは奥さんの方が7歳上設定」、「ハンニバル・チャウ役の人はヘル・ボーイをやった人」などのトリビアを話したら菌に感染したようです。

ジプシー・デンジャーのコックピットは、5階建てくらいの高さで、パイルダーオンするために実際落ちる設定になっていたり、あのスーツは15キロもあって、撮影では演技する必要もないくらい疲れて撮ったりなどなどまだネタはあります。

で、続編の脚本はもう作っているらしいよ。
今後DVD等の売り上げ次第で製作費捻出できるのではないかと思います。

豊島園のIMAXは、パシフィック・リム再上演の前に「アバター」を再上演していたので、ひょっとしたらまたやってくれるのではないかと思っています。
そしたら誘うから観に行こうね。
[ 2013/12/03 22:20 ] [ 編集 ]
パシフィック・リム
この映画、まだ一度も観たことがないです。
気にはなっていたんですが・・・
そんなに面白いんですか?

IMAXは大好きです。昔、フイルムのIMAXもよく観てました。
今のデジタルもいいですね。
[ 2013/12/04 07:05 ] [ 編集 ]
マジンガーZ、ガンダム、ウルトラマン、ゴジラ好きな方に
みちのくKさん、こんばんは。

「パシフィック・リム」はストーリーはほとんどないです。
監督自身が11歳の少年が夢見るようなアクションを目指したとインタービューで言っていました。
本当にロボットと怪獣が肉弾戦を繰り広げる、それだけの映画です。
監督はそれを映像化したかったんだと思います。200億近くかけて。

この映画のすごいところはディテールが細かい。
そして、監督は本当に日本のアニメや特撮が好きなんだなというのが随所に出てきます。
私が好きなのは、映画が始まってすぐのあたりに出てくる、
「怪獣が出現したから出撃する」シーンです。
出撃用のスーツを装着したり、ヘルメットから液体をスーツに充填したりと、
細かい作業があるんですよね。このシークエンスがたまりません。
私は5回観ましたが、毎回このシーンにはワクワクしました。

そして、IMAXで観てよかったのは、怪獣もロボットも大きかったので見上げてみる感じになったことです。
この映画はIMAXで観るのが正解の映画だなと思いました。

最近映画は大きい画面で見る必要がないと思うと、DVDになるまで待ってしまうのですが、
この映画は逆に大きい画面でないとダメだなと思ったのです。
なので5回も観に行ってしまいました。

もうすぐDVDが出ますから、ぜひ観てみてくださいね。
マジンガーZ、ガンダム、ウルトラマン、ゴジラが好きな方でしたら、きっとはまるのではないかなと思います。

あぁ、なぜこんなに熱く語れるのかが、自分でも不思議だ。
[ 2013/12/04 23:49 ] [ 編集 ]
菌が移ったかも
おすすめされた条件にぴったりです。DVD借りに行きま=す。
[ 2013/12/06 19:44 ] [ 編集 ]
ぜひ観てください!!
おお、でりあさんですね。こんばんは。
12月11日にDVDが出るので、ぜひ。

なるべく大きい画面で観ることをお勧めしま~す。
あと、ストーリーは気にしないでくださいね(^_^;)
ちなみに、ロシアのロボ「チェルノ・アルファ」のモデルは
「ガンダム」の「ザク」です。
観ていただけたら「あぁ」となりますよ。
いろいろ細かいところで「これは……あれが元?」
みたいなのがありますから、探すと面白いです。
私もDVD出たら細かくみようと思うところが結構あります。

早く出ないかなぁ。
[ 2013/12/06 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。