シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  カフェインを飲むと眠くなるのよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カフェインを飲むと眠くなるのよ

カフェイン入りの飲み物を飲むと眠くなるとは、これいかに。
徹夜で勉強、お仕事などの方々は目を覚ますために
コーヒーや紅茶などカフェイン入りの飲み物を飲む方が多いと思います。

私、昔玄米菜食をした際に、
ついでだからカフェインも抜こうと思い、
飲み物は水かむぎ茶というのを1か月徹底したことがありました。

生理時の洗髪もそうですが、私なんでも実験してみないと気が済まないというか、
信じないタイプなのですね。

カフェインを抜いて、2週間くらいたった頃でしょうか。
睡眠時間が少ないにもかかわらず日中あまり眠くならなくなってきました。
以前ならご飯をお腹いっぱい食べるとすごく瞼が重くなって
耐えられませんというくらいの眠さがあったのですが、
それもなくなっていました。
また、夜も眠りやすいというか、眠れなくて困るということはありませんでした。

玄米菜食のせいかとも思ったため、
玄米菜食を止めたあと、1か月試してみたことがありました。

その際もへんな眠さはなくなり、睡眠時間が少なくても大丈夫な身体になっていました。

さて、なぜだろうと思ったのですが、
カフェインは交感神経を鼓舞するため、軽い興奮状態を引き起こします。
その軽い興奮状態が終わると、身体がかえって疲れてしまい、逆に眠気を引き起こします。

目を覚まさせるために身体を興奮させた結果、カフェインが切れるとガクッと疲れて眠くなるというわけです。

へんな眠さに悩まされている方は、カフェインを取るのを止めるといいですよ。
試しに2週間くらいやってみてください。
そのくらいやらないと、カフェインが身体から抜け切りません。

また、2週間以上止めていた方は、再びカフェインを飲むようになると最初心臓がバクバクします。
これで興奮する状態がよくわかると思います。
この状態も慣れるとなくなってしまいますよね。

ということで、ホント!? と思われた方はお試しを。

私もカフェイン抜きは時々やりますが、
正直コーヒーが好きなもので完全にやめるのは今現在は無理です。

お酒は飲めないので(私の容姿を知っている人は「飲みそうなのにねぇ」と言いますが)、
コーヒーまで止めてしまうと、楽しみがなくなる……。
でも、あまりにも疲れてしまった時は、身体をリフレッシュするために
カフェイン効きを実践しています。


スポンサーサイト
[ 2013年12月26日 20:59 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。