FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  軍艦を見に行く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軍艦を見に行く

4月29日 横須賀の軍港めぐりツアーに参加しました。
汐入駅近くの桟橋から船に乗って、日米の艦船をまじかに見るというものです。
天気はいまいちだったですが、晴天だとかえってつらかったかもと思います。
ただ、やっぱり海はまだ寒かったです。
腰にカイロという布陣で臨みました。
一緒に行ったしずさんのブログにも書いてありますが、
念のため私はもう1つカイロを持っていき、雨かもしれないのでレインコートも持参しておりました。
これは両方ともしずさんの役に立ちましたよ。
私は腰にカイロで大丈夫でした。
45分も乗っていましたが、結構あっという間に終わってしまいました。

右には米軍、左には自衛隊の基地と、日米海軍のイージス艦などが見られました。

あんまり近寄ると怒られるそうで、一定の距離を保っていましたね。
なので、原子力空母のジョージワシントンなんて、3000人が勤務しているとのことでしたが、
正直大きさがわからんのです。

よく映画で観る戦闘機が離発着できる大きさの船なんですが、遠くからしか見られないため
「そんなにでかいの?????」という感じでした。

潜水艦も4つありましたが、海から出ている部分だけだと大きさがわからんのですわ。
ただ、潜水艦の上で作業している自衛隊の人の大きさと比べると「でかいのか」という感じでした。

軍艦って、アニメの宇宙戦艦ヤマトぐらいしか知らんのですが、
それが基本なので「イージス艦???攻撃する船じゃろ?」
という感じでしたが、イージス艦はどこからかミサイルが発射されると
「種類、弾道、大きさ、着弾点」などを1秒で計算して出すんですと。

よくテレビニュースで「イージス艦を派遣」とかやってますよね。
横須賀の基地でこのイージス艦が起動すると秋田から広島までの距離を探ることができるとのこと。
へぇ~っていう感じでした。
ちょっと頭がよくなったような気がします。
いや、頭がよくなったわけではなくて、知識が増えたんですね。

あと、面白かったのが機雷を除去する船があるということ。
まだ日本の周りの海に5000個もの機雷(陸上でいう地雷)があるそうです。
戦争の時に使われたものだということですが、磁気機雷というものもあり、
船の金属に反応して爆発するということでした。

今でも年にいくつか見つかっていて、その機雷を除去するのが
なんと木でできている軍艦なのですよ。パッと見、ほかの軍艦と違いはわかりません。
でも、よく見ると木のつなぎ目があるんですよね。
そして、日本は世界で一番大きな木造の軍艦を持っていて、これで機雷を除去するんですって。

また、潜水艦が浮上できなくなった時に助けにいく船もありました。
でも、日本の潜水艦は1回も浮上できなくなったことはないそうです。
外国の船は上がれなくなったり、爆発したりしたものがあるのだとか。

このツアー、見に行く日によって、船の数は違うみたいですが、
私が行った日は多いほうだったようです。

まぁ、軍艦でおなかいっぱい。

その後軍艦カレー発祥のお店(海軍からレシピを教えてもらったとか)のお店でカレーを食べ、
三笠記念艦で、元自衛隊の方の解説を聞きました。

元自衛隊の方のお話は面白かったけど、日本って日露戦争勝ったわけではないのですね。
まぁ、でも昔の方の頑張りでその時、日本は占領はされませんでした。

でも、戦争はもうしないでいただきたい。と思います。


そして、私のここでのお土産は「ほふく前進キューピー」。

qp1.jpg



軍港ツアーの出発点にあるお店にあったため、帰りの駅は「横須賀中央駅」の方が近かったのに、「汐入駅」まで戻って買いました。

でも、キューピーさんはかわいいのが似合うよね。
海軍や空軍の制服着て「敬礼!」なんてキューピーさんじゃないなぁ。
アーミー服は着ているけど、ほふく前進キューピーは、はいはいしているキューピーさんみたいでかわいい。

と、海軍のところで結局陸軍のものを買ったわけですが、
この商品、自衛隊も協力している製品のようです。

最近の災害派遣などの自衛隊の働きには感謝しているので、
ちょっとでもお金が流れればそれはそれでいいのではと思います。
まぁ、私は普通に税金払ってますけどね。


これからの季節、海は気持ちいいので、
このツアー、お近くの方は、行ってみるのもよいかなと思いました。
でも、日焼け対策を忘れずに。


スポンサーサイト
[ 2014年05月02日 00:08 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
真面目レポ
言ってた言ってたよ
ここに書いてくれなかったらそのまま忘れていた
木造のは凄いなと思ったが萌えなかったのは鉄じゃないからだろうか・・・

ぱっと見でジョージワシントンはイージス艦の倍はあったよね
滑走路を確保するための独特な形も素敵。

[ 2014/05/02 06:21 ] [ 編集 ]
木造船もパッと見同じだったけどな
木造船もよく見ないと他の船と同じ色だったから、私は違いがよくわからなかった。
原子力空母は、やっぱりあの発着する場所を歩いてみたいよね。
でかいのはわかるんだけど、実感できなかったのよ。
よくアメリカの映画にも出てくるしさ。実際どのくらいか歩いてみたいねぇ。
[ 2014/05/02 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。