FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  眼と脳の連携

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眼と脳の連携

現在、老眼を治すためにいろいろと勉強しているのですが、
どうも、老眼というのは眼の筋肉だけではなく、
両目のバランスと脳のつながりも関係あるのだとわかってきました。

本を読む場合を例にとると、
右眼は読みたい部分を追っているのですが、
左眼は微妙にズレていて、それを脳で修正しながら読んでいるという。

眼が逆の場合もありますし、両方とも微妙にズレるということもあるみたいです。

なので、これも修正していかないと老眼を治すというのは難しいかと。

老眼かなぁと意識するようになってから、
本を読んでいるとイライラするようになってきました。
読んでいるとすごく疲れるのです。

単純に老眼のせいで読みにくいのだと思っていましたが、
でも、老眼で読みにくいのであれば、メガネをかけたりして補正すればイライラしないはず。

それが、メガネをかけてもイライラするのです。
なぜだかわからなかったのですが、上記のように
右眼と左眼が微妙にズレてみているのでしょう。
また、それを脳が修正しているから、すごく疲れる。

これは字が大きい場合はそんなに気にならないのですが、
小さ目の字を追っている時には顕著にイライラします。

それを治すべくいままでやっていた眼の体操以外にも
いくつかの体操(迷路を眼だけで追う、ジグザグの線を眼で追うなど)を加えたところ、
本を読んでいてもイライラしなくなってきました。

まだまだ老眼は改善していませんが、
今まで本が好きだったのに、ここ数年まともに本が読めなくなっていたのが、読めるようになってきました。

まだ老眼がない看護師さんにこの話をしたら
「そうなんですか?へぇ~」くらいの反応でしたが、
私より7歳上の看護師さんに話したところ
「それすごくわかる!! きっと、そうなんだよ」と納得してました。
その看護師さんも老眼になりたてのころ、イライラして読むのに疲れたと言っていました。
なので、私が行った体操などを教えましたが、人によって衰えているところが違うので、
私と同じことをしてもダメかもしれません。
どうもいろいろなパターンがあるようなんですよ。

私の場合は何が原因で、眼の筋肉の衰えとともに、
脳との連携が崩れて行ったのかわかりませんが(ストレス?)、
これって、若い人にもあるみたいです。

いわゆる発達障害だと言われているお子さんの中にも、
眼と脳がうまく連携できなくて、文字は見えていても
内容が理解できにくい(脳が文字を見るということにエネルギーを使ってしまって、
内容を理解する部分にまでエネルギーを回しにくい)状態になっている子供もいるようですよ。

この眼と脳については、自分のためにもなるし、他の方の治療にも役立ちそうです。
それに、老後の頭の活性には必要かと思っているので、
セミナー等に行って勉強しようかと思っています。

ここ何年かあまり勉強意欲がなくなっていたのですが、
それもこのせいかも。

治療に活かせるように頑張って知識を得たいと思います。


p.s.先日健康診断があり、視力を測ったところ両目とも1.2でした。
遠くはよく見えるわ~。
スポンサーサイト
[ 2014年06月02日 20:13 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。