FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  ぎっくり腰も更年期障害か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぎっくり腰も更年期障害か


3日前にぎっくり腰になりました。
たいして重くないものを動かそうとして、「ギクッ」と……。

初めてぎっくり腰になったのは、今から10年ほど前です。
この時は、軽いと予想していたものが重くて「ギクッ」となりました。
かなりひどい状態で、でも仕事は休めなかったため、大変でした。

何が大変てねぇ。やったことがある方ならわかると思いますが、
まず朝起き上がれません。
身体を起こすまでがひと苦労。そして、パンツ類は普通にはけないのですよ。
屈んだりする動作が一番痛い。
当然、靴下もはけません。

なんとか苦労して着替えて、歩いていると時々足が抜けそうになって力が入らなくなったりします。
そして、電車などで座るとこれもまた、立ち上がる際に激痛が襲います。
山手線などもドア付近の手すりがある席ならいいですが、何もつかまるところがない席には座れませんね。
降りる駅で立てません。
仕事していても、立ち上がる際は、机に手をついて垂直に上に上がらないと痛みが襲います。

この時はいつも普段患者さんに「それは効かないでしょう」と話している“ばんてリン”などの
消炎鎮静剤が「ひょっとしたら効くかも」という気分になってきます。
ものは試しと、薬局で買ってみましたが、やはり結果的にはほとんど効きませんでした(私には)。
この薬を塗った手の方がしびれていたので、まぁ、そういう効果はあるんでしょうけど、
皮膚の下の方の炎症には届かないのじゃないかと思います。


今回は、最初のほどひどくはありませんでしたが、左の仙骨付近に痛みがあり、
おしりの左ほっぺたあたりに筋肉痛のような痛みが出ていました。

次の朝起き上がる際は、1分くらい時間がかかりました。
どうやったら痛くなく起き上がれるかと思ったのですが、最後は痛みを我慢して起き上がりました。

さて、自分で自分を治療しなくては。
でも、自分の身体を治療するのは難儀なのです。
痛みがあるため、客観的に診るというのがちょっと難しい。
また、自分で治療できる部分も手、足ぐらいに限られます。

ただ、わりとこういった急性の痛みは反応点があって、身体のどこかに「すご~く痛いポイント」が出てくるのですが、
今回はそれも見つかりませんでした。

なぜなぜなぜ???

わからなかったため、ペンジュラムを使うことにしました。

そうしてわかったことは……卵巣や子宮と関係があるということでした。

確かにぎっくり腰はお腹が冷えているとなりやすいというのはあります。
つまりは内臓に起因することが多いのですよね。

今回は、左の仙骨とおしりが特に痛いのです。
そうか、卵巣と子宮ねぇと思って、ペンジュラムで「これは更年期障害の一つですか」と聞いたところ
「Yes」と出ました。

ホルモンが関係していたので、特に身体のどこかに反応点は見つけられなかったのかなと納得しました。

ですので、子宮や卵巣に関係あるツボや経絡を使って治療してみたところ、痛みは少し収まりました。

更年期障害は、人により症状はさまざまなんですよね。
よく効くのはホットフラッシュという急にのぼせて汗が出てくるというものですが、
私みたいにぎっくり腰が出たりすることもあるのでしょう。

ということで、妙齢の方(女性も男性も)はお気を付けください。
40代も後半くらいから、ホルモンの分泌が安定しません。
この前某国営放送で特集していましたが、人間は生殖期間を過ぎると
“死”に向かっていきます。
若い時には身体を守るために働いていたものも、年とともに変化していきます。
T細胞と呼ばれる、免疫の親玉は加齢とともにどんどん減っていき、
反応もにぶくなっていくそうです。

なので若い時に比べると格段に病気にかかりやすくなる。
まぁ、そうですよね。
年とるとみんな薬飲んでます。


まぁ、免疫機能は個人差がありますから。
「私のT細胞は元気~」と思っていれば、元気かも。
自分は元気と過信し過ぎるのも問題があると思いますが、
辺に怖がらなくてもよいと思います。

でも、食べるものと、軽い運動はちゃんとしよう。
そして、今日も老眼と老化の研究は続く……。


スポンサーサイト
[ 2014年07月04日 20:34 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(2)
お大事に
一日も早く普通の生活に戻れますように。

私の場合、ばね指として現れました。隙間すぎて解りませんでしたよ~

老眼治療はぜひとも知りたいです!
[ 2014/07/06 00:04 ] [ 編集 ]
それはそれは
でりあさん、ありがとうございます。
ぎっくり腰は順調に治っております。
もう立ち上がる時にちょこっと痛いくらいです(でも無理は禁物ですね)。

ばね指ですか。そりゃ~わかりませんよね。
でもわかったのがすごいです。
更年期障害って、自律神経系はわかりやすいですが、
それ以外はお医者さんもわからんのではないかと思います。
対処療法だけだと、治りませんよね。
ホルモン系を整える治療をしないと根本治療にならないという。

老眼はいろいろわかってきたのですが、
なかなか成果が出ないんですよね。

ということは、頭では理解できていても、
自分で実践できていないか、私の老眼とは原因が違うのかなのですが。

でも、いろいろなパターンを勉強して、
80歳でもメガネなく新聞くらいの文字が読めるのを目標としています。

[ 2014/07/06 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。