FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  エネルギーを蓄える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エネルギーを蓄える

治療の仕事をしていると、これはエネルギーを使った仕事なのだなと感じることが多々あります。
なので、治療する側はエネルギーはつねにある程度高めにしておかないとダメなんですね。
でも、これはヒーリングとは違いますよ。意識してエネルギーを相手の身体に流したりはしません。

自分の身体にエネルギーを通すための呼吸法や、エクササイズなど習ったものを活用しながら、
日々の治療に備えています。
それでないと、自分の身体の状態がおかしくなってしまうことが多いのです。

最近、簡単だけどこれはいいなと思うものがありました。


超スピリチュアルな夢実現/幸福獲得法


という本の中にエネルギー体操というのがあります。

男性と女性ではエネルギーがとおる部分が違うのですが、
息を吐く時には、エネルギーが背骨をとおり、上から下へと流れ(男女一緒)、
息を吸う時には、エネルギーが背骨前(男性は1インチ:2.54センチ、女性は2インチ:5.08)を下から上へと流れます。

人が少なめなお店に入って、
ちょいと実験のつもりでこのエネルギーワークをすると
なぜだか人が結構入ってきます。
大人数相手に話をする時もこの方法を使うと、こちらに集中してもらえます。

恐らくですが、自分がエネルギーを流すことで
周りにもエネルギーの流れができるのかなと思っています。

呼吸を意識して、自分の身体の中に流せばよいので
特に負担がなく、ちょっとエネルギーが足りないかなという時に、
呼吸とともに簡単にできるのがよいです。


スポンサーサイト
[ 2014年10月24日 22:43 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。