FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  堤先生の教え関連 >  ペンジュラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペンジュラム

過去、ダウジングで探し物というのを何回かやってみたことがあります。

まず「この部屋にありますか?」と範囲を大きく聞いて
その後「ここから窓までの範囲にありますか?」などと場所を狭くしていきます。

一番びっくりしたのは、

「棚にある」

とペンジュラムは言い張るのですが、
でも、さっき探した時はなかったし~、と思いながらしぶしぶ探したら、
棚の下で見つかったこと……。

探し方が悪かったです。ごめんなさい。

そんな私のペンジュラムはこんなやつです。


ペンジュラム1

このペンジュラムは、堤先生の講座の際、購入したものです。
雰囲気が他のものと違っていて「絶対これっ!」と思い、選びました。

堤先生にも「それ変わっているよね」と言われたのを覚えています。

Yes、Noの反応の出方もこのペンジュラムは変わっているので……。

ペンジュラムの癖をうまく読めるようになることも、ダウジングをする上では大切なのかなと思います。


スポンサーサイト
[ 2013年01月25日 00:15 ] カテゴリ:堤先生の教え関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。