シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  うつぶせ寝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつぶせ寝

私は寝るときは仰向けで寝ています。
ただ、朝起きると横向きになってることはありますね。

私はだいたい右が下です。

そうすると、顔の右側がつぶれてくるんですよね。
私は右側のほうが顔の面積が狭い。

寝相なんで、注意したところであんまり変えられないですけど。

もっとも、寝相がいい人は寝ている間に疲れがとれないんです。
私は子供のころ、頭と足の位置が逆になったりして、激しい寝相でした。
でも、そのほうが疲れがとれます。


数年前に日野原重明先生の講演会に参加したことがありました。
その時、日野原先生は98歳。

日野原先生はうつぶせ寝なんですよね。

私は頸椎が曲がるので、うつぶせ寝はどうだろうと思うのですが、
日野原先生曰くうつぶせ寝をすると、息を吐ききることができるので、深く眠れるそうなんですよ。

この寝方にしてから、一日3時間~4時間ぐらいの睡眠で充分になっているとのことでした。

動物はみんなうつぶせ寝だよともおっしゃってましたね。

そして、「80歳まで生きたって、寝てる時間が長い人生なんて長生きっては言わないんだよ」とおっしゃっていました。
98歳の日野原先生に言われたら「そりゃそうなんでしょうね」としか言えないです。

なので、日野原先生、1日18時間くらい使っているんですよっておっしゃってましたね。

試してみようかな、うつぶせ寝。

でも、朝起きると仰向けになってそうです。


スポンサーサイト
[ 2013年04月02日 22:22 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。