FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  新型インフルエンザ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新型インフルエンザ

また、インフルエンザの新型が出てきたのですね。

いったいいくつ作れば気が済むのだろうか(独り言です)。


今度の新型はH7N9型ですね。
H5N1型が強烈過ぎて、ほかのだったらまだいいかという気になっています。


ワクチンを作るのに半年かそれ以上かかるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130404-00000077-jij-cn


通常ワクチン作るのは、半年かかるんですよねと、国立感染症研究所の先生が教えてくれました。
まずウイルスを弱毒化させて、それを卵に植え付けて作るのだそうです。
でも、H5N1型はウイルスが強すぎて、卵が死んでしまうらしかったです。


数年前の新型インフルエンザ流行の少し前、よくテレビに出ていた国立感染症研究所の先生の講演会を主催した(会社がですが)ことがあります。

もう、10年くらい前のことですが、その頃は「新型インフルエンザなんて、流行ったってたいしたことない」と思われており、「新型インフルエンザについて講演会を行います」とマスコミに情報を流しても、全部スルーされ、1件も取材に来ませんでした。


ただ、都内の保健所などにお勤めの医療関係者は「こんなものが流行したら大変だ」と
約70人の方が参加してくださいました。
やはり、実際に流行した際、現場に出なければいけないので、みなさん質問も具体的でした。

ただ、強毒型のH5N1型は強すぎて流行するまでにはいたらなかったので、よかったですよね。
さて、新型でもそうですが、インフルエンザの際、感染48時間以内ならタミフルを処方されます。
タミフルって効くのでしょうか。


タミフルはインフルエンザに効きますか …… No


自分の免疫が頼りですか …… Yes


ということのようです。
タミフルって、細胞内にウイルスを閉じ込めて増殖できなくする薬みたいですから。


それを治ったっていうのだろうかな???
う~ん。
できれば、私は飲みたくないですね。

スポンサーサイト
[ 2013年04月05日 00:01 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。