FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  健康 >  疲れたなぁと思った時には深呼吸

疲れたなぁと思った時には深呼吸

何にもしたくないなぁとか、
原因もないのに、疲れていることがあります。


そういう時、私の場合は酸素不足なことが多いです。


日野原先生のように、まず吐いて、吐いて、吐いてから
思いっきり深く吸い、そしてまた吐くと身体が弛むのがわかる時があります。
あっという間に身体が温かくなってきて、今まで酸素がいっていなかったところに
血液とともに酸素が届いているという感じになります。


うつっぽい時にも効くんですよ。
私は前、うつだったかもしれない時に、思いっきり深呼吸したら
気分がかなり楽になったことがありました。

こういう時は、胸を開く動作も一緒にするのがいいんですよね。
ラジオ体操の深呼吸をする感じです。



深呼吸しているつもりでも、ストレス過多だったり、
ものすごく肉体的に疲れている時は、それでも弛まなかったりしますね。

身体が疲れている時はゆっくり休むしかないですが、
ストレス過多の時は、ストレッチしたりヨガをしたりします。

身体が硬くなっていると、なかなか深呼吸しても酸素が届かないのですよね。

それに身体がやわらかいほうが、疲れも溜まりにくいですしね。

ただ、じゃあヨガやストレッチの達人が、
ストレスがないかというと、そんなこともないですから、
ほどほどに行えばいいのかなと思って、適当(結構重要)にやっています。


スポンサーサイト
[ 2013年04月09日 01:59 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL