シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  堤先生の教え関連 >  L字ロッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

L字ロッド

探しものをする際、本当はL字ロッドを使うほうがよいのです。
部屋の中ぐらいなら、ペンジュラムでもOKですけれど、範囲が広いとL字ロッドのほうが有効です。

講座を受けた時、L字ロッドを手作りし、教室の中に隠したものを探すという講習がありました。
確か、針金をL字にし、ボールペンの芯を抜いてその中に針金を入れて持ち手しました。

動くかなぁ、こんなので。

とその時、正直思いました。

動くのは動きましたが、道具ってある程度しっかりしていないと、
自分を疑うんだなというのがわかりました。

L字ロッドもその後購入しましたが、そんなに広い範囲での探し物をしたことがないので、使っていません。


道具は大事ですが、買わなくてもよかったのかなぁ……と思っています。

スポンサーサイト
[ 2013年01月26日 19:44 ] カテゴリ:堤先生の教え関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。