シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  またまた老眼について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またまた老眼について

前回に引き続き、老眼関係なのですが、
「老眼は治る」と書いている眼科の先生の本を紹介していませんでした。


1日5分!視力がみるみる良くなる本


本に付けられている紙製のメガネがペラペラで使いにくいと書きましたが、
それで十分と思われる方もいるかもしれませんし。

他にも近視の治し方なども書かれています。


また、私の場合ですがなぜ老眼になってしまったかというと


パソコン画面の見すぎ

だとペンジュラムで出ました。
年齢のせいではないようです。


あと、だいたい40歳以降に出てくることから(だから老眼というのですが)、
以前より心理的なものもあるのかも……と思っていました。

ペンジュラムで聞いてみました。

老眼が出てくるのは、自分の老後を心配していて、
今より少し先の未来が気になるようになるからではないか   …… Yes

老眼が出始めるのは、人生も折り返しを過ぎ、自分の老後も見え始める時期です。
少し先の未来(5年後くらい)より、20年以上先が気になるのですよね。
なので、手前がぼやけ、少し先で焦点が合ってしまうのでしょう。


私も老眼が気になり始めた頃、自分の老後(65歳過ぎ)はどうなるのかなと考えることが多かったのですよ。


まぁ、なるようにしかならないし、だいたいその年まで生きているのかもわかりませんね。

ということで、まだありもしない未来を心配せず、
パソコン画面もあまり見ず(これが一番難しい)、
ストレッチとマッサージで目と目の周りの血流を良くし、
ピンホールメガネを1日10分かければ、


老眼は治るはず!!

頑張ろう。
スポンサーサイト
[ 2013年04月30日 22:24 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。