FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  ガン予防のために臓器を切除できるか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガン予防のために臓器を切除できるか

アメリカの女優さんが乳房切除というニュースがありました。

http://www.j-cast.com/2013/05/15175127.html?p=all

また、次に卵巣も摘出する予定ということで報道されていますね。


本当でしょうか???

一般の人をそう仕向けるための
宣伝の何かでしょうかね。


なるかもしれないという理由だけで先に切除するというのは、
本末転倒な気がするのですが。

確かに母親と同じ病気になるのは嫌だと思ってというのはあるかもしれませんが、
今ガンになっているわけでもないのに、まだ健康な部分を切除するというのは、
違う場所に負担がかかるだけではないでしょうか。

臓器が単独で機能していると考えれば、
ロボットのようにその部分だけなんとかすればよいのかもしれません。

でも、身体は全体として機能しているのです。
臓器ひとつひとつが別ものというわけではないのですよね。

もし、本当に乳房を切除していて、
なおかつ今後卵巣も摘出するというのであれば……
この人は自分の「女性」を切除したいのかもしれません。

いずれの臓器も女性の象徴ですよね。
この場所にガンができるのであれば、
「女性でなければよかった」という思いが強いせいだともいえるのです。


この人は本当に乳房を切除しましたか …… Yes

自分の女性性を否定していますか …… Yes

整形手術と同じ感覚なんでしょうか。
日本で、この方法がはやったりしなければいいと思いますが。



スポンサーサイト
[ 2013年05月26日 20:44 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。