シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  お灸のすすめ続編と腰痛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お灸のすすめ続編と腰痛

お灸ですが、同じ場所には1回につき1個にしてください。
2個以上すると、火傷になってしまうかもしれません。

また、毎日する必要はありません。1週間に1回ぐらいで十分です。
やりすぎると、「灸あたり」といって、だるくなったりします。

なお、お灸は毎回同じ熱さとは限りません。
1週間前にした時は最後まで熱さを感じなかったのに、
今日はすごく熱く感じるということがあります。

そういう時は、「この前は大丈夫だったし」とそのまま放置せず、
熱いと感じたら取りましょう。
身体の状態が違うと、感じ方が変わってくるんですよね。


でも、お灸するという少しの手間で、首や肩のつらさが変わってきますよ~。
私も何度お灸に救われたか。

ちなみに、曲池は腰にも効きます。

実は昨日、どうもぎっくり腰手前までいったみたいで、
ちょっと腰が痛い。

なので、腰痛に効くというストレッチをしてみたのですが、
腰が痛い人には苦行のストレッチです。
効くのかなぁ、これ。
うつ伏せに寝て、上半身を起こすというもの。
やっぱり腰が痛いという確認はできたけど……。

本やネットにあるからといって、全部本当とは限りませんよね。

この上半身を起こすストレッチは、腰痛全般に効きますか …… No

腰痛の予防にはいいですか …… Yes


だったらお灸といきたいところですが、今日私は健康診断で採血したのでお灸は明日以降にしようと思います。
血を抜くって、身体に穴開けるので、やっぱり負荷かかってますから、
これ以上の負荷は、止めておこう。



お灸は昔から日本で行われてきた療法です。
昔の人の知恵を感じられると思いますよ。




スポンサーサイト
[ 2013年05月29日 21:38 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。