シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  方位取りについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

方位取りについて

昔、気学にはまっていて、よくお水取りをしていました。
お水取りというのは、その人の生まれた年と月の気学の盤を使って、

年、月、日、時間の4つの方位が良いとなったときに、

その良い方位に行って、お水取りをするというものです。

過去に何回かお水取りをしていますが、4つ(年、月、日、時間)がよいとなると
なかなか1年に何度もありません。

また、お水も湧水でなければならず、これもまた今の時代は難しいのです。


ただ、海外旅行みたいに、距離がある場合はお水を取らなくても十分エネルギーが得られたりします。


とってもわかりやすかった方位取りの例があったのでご紹介します。


もう6年ぐらい前の話です。

私はグアムに行くことになりました。
会社(マッサージ治療院)の社員旅行で……。

もう、いいお年頃だった私は、正直水着になる気もないし、
買い物にもあんまり興味がないので、いくら社員旅行でも行きたくありませんでした。

グアムは日本からみると「南」になります。

その年は南方位に七赤金星が入っていました。
私は六白金星で、方位としては良い方位でした。

治療院では、メンバーの住所録にそれぞれの生年月日がなぜだか記載されていたので、
それぞれの星(一白水星、二黒土星など)はすべてわかっていました。

その頃、お水取りに行っていなかったのですが、ここで一つ興味がわきました、
「さて、同じ方位に行くと皆さんの運勢はどうなるんだろう」って。


私は生まれた月の盤では、南方位はいい星なので、
方位取りで南はあまり取る必要はありません。

方位取りで難しいのは、同じ年に生まれた人であっても、生まれた月が違うと取った方がいい方位が違うということです。

なので、それぞれの星を出しながら、旅行に行く前と後で
どう変化があるのかというのを比べてみました。


何で比べたかというと、指名の数です。
マッサージ院では、指名制を取っていました。

そしてなぜ指名で比べたかというと、南方位を取った際にいい現象として出てくると言われていたのが「人気」
だったからです。

もし、方位が影響するのであれば、人気がでて指名が増えるはずだと思ったのです。



そして結果ですが、見事に分かれました。

七赤金星と相性が良かった星の人は指名が伸び、
また、相性が悪かった人は指名が減るという、非常にわかりやすい結果が出たのです。

こんなにはっきり分かれる予想はしていなかったので、正直びっくりしました。

やっぱり方位のエネルギーってあるんだなぁって。

私は、七赤金星方位はとても相性がよかったので、指名が増えました。
1か月で5名増え、また新規のお客さんのリピート率も上がりました。

これに味をしめた私は、同じ年の間にもう一度南方位を取り、
やはり指名を増やしたのでした。


そして不思議に思ったのは、本来私は取らなくていい方位なのですが、
元々エネルギーがあるからなのか、旅行は楽しかったのです(嫌々行ったのですが)。


これが相性の悪い方位でお水取りに出かけると、
すごく大変だったり、つまらなかったりするのですよ。


ただ、方位取りは自分の生まれた月の盤での悪い方位のエネルギーを取って、
いいエネルギーに変えていくのがそもそもの目的なのです。
(生まれた月の盤で悪い星が入っている方位に、自分にとっていい星が来たときに、
年、月、日、時間を合わせて取りに行くと、その悪い影響を減らせます)。
たとえばですが、私は西方位が悪いので、よく西(京都、大阪方面)へお水取りに行きました。
ただ、楽しい旅行が少ないのですよ。
西方位は、お金、恋愛、結婚、商売、遊びなどを意味する方位です。

その方位ごとに意味があるのですよね。


そして、方位取りについてペンジュラムで聞いてみたのでした。



方位取りはエネルギーを取り入れることができますか …… Yes

100キロ以上の距離であればエネルギーを取り入れられますか …… Yes

100キロ以下であっても、お水を取ればエネルギーを取り入れられますか …… No


お水取りであっても100キロ以上遠くに行かないとダメかぁ。
近所ではダメってことですね。

久しぶりに今年はどこかにお水取りに行こうかなと思っています。


グアム旅行

写真はグアムの恋人岬から見た風景です。


スポンサーサイト
[ 2013年06月03日 23:27 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。