FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  時事問題 >  300億円分廃棄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

300億円分廃棄


インフルエンザ薬が有効期限が切れて、300億円分廃棄なんだそう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130624-00000020-asahi-soci


タミフルとリレンザとのことですが、
新型に効くかどうかわかりません(以前ペンジュラムで効いてみましたが、効かないとでました)。

効くかわからないものを300億円分も用意して意味があるんでしょうかね。
現在6310万人分(約1,050億円)分も用意しているんですね。

廃棄になった分は購入するんだそうです。

もったいないなぁ。



そして、子宮頸がんワクチンですが、積極的に接種することを一時中止すべきだと意見がまとめられたそうです。

さんざん広告しておいて、これですか。


お医者さんの内○聡氏がフェイスブックで、

「このワクチンは、世界中で非常に危険で予防効果がないことははわかっており、現在販売はしていない。
諸外国で販売できなくなったこのワクチンの在庫処理をするために日本を利用した」

という記事(私が要約しました)を書かれています。


これって、いずれも製薬会社をもうけさせるための仕組みですね。

まぁ、バックにいろいろいらっしゃるんでしょうけど。


スポンサーサイト
[ 2013年06月24日 22:40 ] カテゴリ:時事問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。