FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  Yes、No占いの質問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Yes、No占いの質問

先日、銀行の認印がいつもの場所にありませんでした。

家の中にあるのか、それともどこかで落としたのかわかりません。
私は前使った後、どこに置いたのか記憶がありませんでした。

こんな時こそダウジングだと思って、


ハンコは家に中にありますか? …… Yes

この部屋の中にありますか …… Yes

この部屋とはいつもハンコが置いてある部屋でした。

そして、ハンコがいつも入れてある周辺を指さし、
このあたりにありますか? と聞いてみたところ …… Yes

と出ます。

でも、なかったからなぁと思いながら

そうか「ハンコ」って聞いているからいけないのか。
Yesと出た付近には他のハンコが置いてあるのでした。

銀行の認印はこのあたりですか? …… Yes

探し方が悪いのかと思い、もう一度いつも認印を置いてあったあたりを探してみました。


でも、ありません。


おかしいなぁと思いながら、もう一度この部屋にはあるかと聞いてみると
何度聞いてもYesと出ます。


こういう時はちょっと時間をおいて、また聞いてみたほうがよいのです。
外出する用事があったので、3時間ほど出かけて戻ってきました。


ふたたびペンジュラムで聞いてみたところ、やはり部屋の中にあると出ます。

場所を特定しようとして、ペンジュラムで聞いてみますが、
答えがぶれてしまい、うまく特定できませんでした
(後で考えてみるともう答えは出ていたのですが、私が信じていなかったので
ぶれているように感じたのでした)。


場所を特定せず、紛れ込みそうなところを探してみましたがありません。
やっぱり落としたのかなぁと思っていると、
そうだ、ひょっとして……といつも認印が入っているところの隣の引き出しを開けてみると

ありました。


最初からペンジュラムは正しい答えを出していたのですが、
私が「このあたり」などとあいまいに聞いていたのが問題だったのでした。


「ハンコ」と言わずに「認印」と特定して、
なおかつ「このあたり」などと聞かずに「この引き出し」と聞いていればよかったのです。

なぜ隣の引き出しを調べなかったかといえば、そこには入れないだろうと思っていたからなのでした
(治療道具を入れている引き出しだったからでした)。

なぜその引き出しに入れてしまったかは、なぞなのですが、
見つかってよかったです。
認印をなくすと、いろいろ手続きが面倒ですから。

またYes、No占いは、問いがすべてだなと実感したのでした。


スポンサーサイト
[ 2013年07月06日 22:19 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。