FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  健康 >  やせよっかなって思ふ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やせよっかなって思ふ


妙齢なお年頃になると、なかなか体重が落ちなかったります。
私は、ちょっと暴飲暴食をしても2キロくらい太って、気が付くと元にもどっています。
逆に少しやせたとしても、気が付くとまた太っております。

前、半年で6キロやせたことがありました。
前って、もう13年も前なんですけどね。

その頃は、鍼灸マッサージ師の免許取ったばっかりで、
平日は事務職、土日はマッサージのアルバイト、
国家試験太りをしてしまい、3か月で4キロ太っておりました。

もう、専門学校の卒業式の写真は見れたものではありませんでした。
本当、なんだか顔が丸すぎて大きいし……。


土日のアルバイトはサウナでのマッサージでした。
サウナって湿度が高いから、1日いてマッサージの仕事をするだけで2キロ落ちます。
でも、基本的に水分が抜けるだけなのですぐ戻るのですよ。

ただ湿度が高い中での仕事なので、体力と筋力はつきました。
平日も、国家試験の勉強ですっかりなまけてしまった身体を鍛えるべく、
一日1万歩は必ず歩くようにしていました。

半年間、休みは祝日のみ。

食べるものを食べていても、1か月1キロずつ落ちていきました。

その際、面白い発見がありました。
足を細くしたい場合、内転筋(内側にしめる動きをする筋肉)を使うときれいに足が細くなります。

また、二の腕を細くしたい場合、肘で物を押すような動きをするとこれもきれいに細くなります。
まぁ、サウナのマッサージでこの動きをよくしていたのです。

ガタイが大きい方の場合、背中に乗っていいと言われていたため、背中に乗っておりました。
背骨の両脇に足がくるようにしていたため、その姿勢がまさしく内転筋を使う動き。

また、同じくガタイがいい方、もしくはかなり強く押してほしい方へ肘で対応していたため、
二の腕がきれいに細くなりました。


結果、やせるだけではなく、細くしたいところが細くなるという「いい痩せ方」をしたのでした。

まぁ、そのあといろいろあって(長すぎるため省きます)7キロ太ってしまいました。
ただ、すぐ戻ったわけではなく5年くらいの間に太っていきました。

別に太っていても調子が良ければいいと思うのですが、
妙齢になってくるとこれからの老後に向けてちょっと考えなければいけません。

骨の成長が止まるのはだいたい18~20歳ぐらいです。
このあたりの体重をもとに身体の屋台骨である骨が作られていきます。

なので、この時の体重が50キロだったとした場合、
この10%(この場合は5キロ)以上増えると、将来的に膝に負担がかかります。

膝が悪くなると運動するのが難しくなってくるため、できればそうなる前に体重は落としておきたい。
ちょっとくらい太めの方が健康だから……はその年齢(18~20歳)その体型であれば問題ありません。
でも、細かった場合はあまりよろしくないと思います。


やせるためには、食事を減らして、運動してとなるわけですが、
心理面も働きますから、そっちの解決もしないとね。


私は食べ過ぎて体重が増えましたか …… Yes

運動不足で太りましたか …… Yes 

心理面の問題で太りましたか …… Yes

何か足らないものを埋めるために食べましたか …… Yes


現在老眼と戦っているわけですが、自分の太ってしまった心理面とも戦いたいと思います。

老眼は、少しずつよくなっています。
ただ、一進一退みたいな状況です。こっちも頑張ります。

スポンサーサイト
[ 2013年08月29日 22:14 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。