FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  深海

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

深海

深海って、海面下200メートル以下のことを言うのだそうです。
1,000メートルくらいからかと思っていました。

深海にいる生物って、キラキラしてきれいだけど、
でも、形はちょっとグロテスクというアンバランスが面白くて
テレビで特集していたりすると結構見てしまいます。

今上野の国立科学博物館で、「深海―挑戦の歩みと驚異の生きものたち―」
をやっていて、観てきました。


なんとなく、きれいな生き物がいて、面白いのかなと思っていったのですが、
アルコール漬けのものか、標本になっているようなものの展示しかありませんでした。

ダイオウイカのアルコールづけもありましたが、6メートルくらいのものでした。
予想より小さい……。

マッコウクジラの頭部のモデルがありましたが、でかいことを表したかっただけみたいです。
この演出は面白いのかなぁ???


一番面白かったのは、深海調査船の「しんかい6500」の実物模型ですかね。
操縦席みたいなところは、3名乗れるそうですがとっても狭かったですよ。

6500メートルまで潜るのに片道2時間30分かかるそうですが、
なんかあったらあっという間に死んじゃいそうで、やっぱり深い海に潜るのは怖いなぁ。


海の中の映像などもありましたが、深海はとっても宇宙に似ていますね。
しかも、深海で聞こえる音が宇宙で聞こえる音と似ているというのを聞いたことがあります。

先日観に行った「パシフィック・リム」は海から怪獣が出てきましたが、
別に地球の地底にいたわけではなく、異次元の空間が海底とつながっているという設定でした。
何かとつながっているか、深海。

深海はどこかとつながっていますか …… Yes

他の宇宙ですか …… No

地球のどこかですか …… Yes

いろいろ聞いてみたところ

大気圏上の一定の幅の領域とつながっていますか …… Yes

この領域の状態が深海に影響するとのことでしたが、
どうつながっているんだかわかりませんでした。


しかし、平日の午後なのに博物館はまるで朝の山手線みたいにいっぱいでした。
そして、グッズ売り場には6メートルのダイオウイカのぬいぐるみがありました(20万だそう)。
ぬいぐるみ好きだけど、イカはなぁ……。
展示自体は面白くはなかったですが、入場料の一部が深海の研究費になったらいいな。

スポンサーサイト
[ 2013年09月10日 23:37 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。