FC2ブログ
シュレーディンガーの猫を探して TOP  >  スポンサー広告 >  日々の考察 >  精神世界のお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

精神世界のお話

昔、精神世界系にどっぷりだった頃、
週末は何かしらのセミナーや講演会に行っておりました。


まぁ、今考えてもどっぷり過ぎてすがすがしいくらいです。
そのうち行くだけでは物足りずに、主催者側になっていくという……。


当然、いろいろな有名「精神世界ヒーラー」さんたちにもお会いするわけです。

そして、私は目覚めていったわけですね、その世界の裏側に。

講演会は「人の悪口は言ってはいけません。そしてすばらしい人になれば、
自分の世界はそれにふさわしいすばらしい人しかいない、すばらしい世界になっていきます」
というような内容のお話が多かったです。


でもまぁ、そんなわけはないです。

とある有名な先生に「タマさんは波動が高いです」と言われて、
有頂天になってしまったこともありますが、その時も自分の周りからひどい人たちが消えることはありませんでした。


これには理由があるんですが、これはまたじっくり書きたいです。

また、この時期の私の意識レベルは 211 ですよ!!

これも原因の一つですけどね。
今精神世界系にはまっている方も、別にそれはそれでいいと思います。

ただ、私は裏側を見ることができたので(講師の先生方とそれは現実的なギャラのお話などもしました)
思い残すことなく、この世界から足を洗えました。


もちろん、すべてがムダになったわけではありません。
たくさんの授業料の代わりに得たものもたくさんありました。


ただ、すべての人は平等なのですよ。
偉い先生だからすごいとか、自分よりすばらしいわけではないのです。

何かの特殊技能を持っていても、それは100メートル走るのが他の人より少し早いのと同じくらいの特技です。


ということに気が付けたら、意識レベルが50も上がるそうです(調べました)。

でも、はまっている時はそれはそれで楽しい。
新しい刺激ですからね。

私は刺激欲しさに行っていたんだろうな。
結果、目的とは違う意味で、自己啓発にはなっていたかもしれないです。


スポンサーサイト
[ 2013年09月23日 22:06 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。