シュレーディンガーの猫を探して TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリーSIMスマホにしてみました

3月5日、使っていたガラケーが急に壊れてしまいました。
画面が真っ暗になってしまって、それ以外は大丈夫そうな感じでしたが、
ショップに持っていくと「たぶん修理に1万円以上かかると思います」と言われ、
修理はあきらめ、違う携帯を買うことに決めました。

ガラケーは急に壊れるとデータを出す方法がないのねぇ。

なので、最近知り合った方の電話番号やメールアドレスが消失。
だいたいの方はパソコンのアドレスなどがわかるのでよかったですが、
まったくわからない方もいます。
先方から連絡がないとダメだわ。

でも壊れた携帯の前の携帯の電源を入れてみたら、復活したので昔からの知り合いのは探し出せたんですよ。
ちゃんとバックアップは取っておかなきゃいけませんね。

そして、今の携帯は会社ごと変える方が安くつくため、
MNPで番号だけもって、違う会社の携帯にしようとショップに行ったら
「来月でしたらちょうど更新月になるので解約の違約金が発生しません」とのこと。
その金額は約1万円

だったら、4月に解約しようと……でもその間携帯電話ないのよねぇ。
なんとうちには家電もありませんのよ。
ケガしたり病気したりしたらとも思いましたが、
「なんとかなるでしょう」と。
電話やメールがきそうな方で連絡先がわかる人には
「今携帯壊れていて、来月にならないと電話が使えない」と
メールをしておきました。

前の職場で一緒だった看護師さんに「携帯壊れたから4月まで電話ないの」とメールしたら
「その決断に乾杯」と言われてしまいました。
確かに不安なところはありますけどね。

でも、何事もなく4月になりました。いいんだか、悪いんだか。
そしてやっと携帯を買い替えることができました。

タブレットを持っているためガラケーで十分だと思い、
携帯会社のプランを見ていましたがガラケー自体のモデルがもうあまりなく、
しかも、本体価格が入るとあんまり安くないのよね。
安いところで、月2700円くらい。
しかもこれに留守電サービスなどを入れたりすると3000円くらいになってしまう。
そして、携帯会社はもれなく2年しばり(ソフトばんくなんて3年だわ)があるため、
今回みたいに壊れたりしたら、変えたりすると高くつくのよね。


今使っているタブレットがフリーSIMを使っていて、その会社から3月末にお知らせメールが来ました。
要約すると「通話の通信料が半額になるソフトを作ったので、来月から使えます」というもの。

元々電話はほとんどかけないし、でも何かの際にやっぱり電話がないのは困るし。
今の携帯会社の契約は、ほとんど「10分以内の通話なら携帯や家電にかけても無料」のサービスがついている。
電話しない人にはいらないサービスだよなぁ。
かけた分だけ払うほうが私みたいなのにはいいよな。

フリーSIMを使ってスマホでもいいかも。でも機種って安いのでも大丈夫だろうか???
そこでいろいろ調べてみたところ、私が使っているタブレット(Nexus7)の会社が出しているスマホ(Zenfone5)が結構評判がいい。
値段も28000円くらいだから、まぁ、2年くらい使えるなら月3000円未満くらいだなって。

だったらこっちにしようかな。しかもこのフリーSIMのしばりは1年。
スマホが3年使えたら、もうぜんぜん携帯より安い。

ということで、初スマホにしました。
タブレット持っているからあまり戸惑いはないけど、
やっぱり小さいからいろいろやりにくい。

そして、携帯会社のショップに行けばやってもらえることを自分でしたため、かなり疲れました。
それでも、ビックカメラのビックSIMというのにしたため、
ビックカメラの店頭で指示をうけながらやったんですけどね。
今はやっぱり人気があるんですね、フリーSIM。
MNPの予約番号をもらってから、ビックカメラに行って、
予約が取れたのが1時間半後。
1時間半後に行って、そこから申込みしてSIMの受け渡しまで30分かかるので、
また30分後に店頭まで行ってと。
ほぼ1日がかりになりました。

でも、電話ができてよかった。
今公衆電話ってほとんどなくなってしまいましたしね。
[ 2015年04月02日 22:20 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

グタグタするのは血圧のせいか?

前回に引き続き血圧の話ですが、
やっぱりボケ(いわゆるアルツハイマー型痴呆というやつですね)は、
降アツ剤のせいがあるかもしれない……。

比較的頭がしっかりしている80歳代および90歳代の方に「降アツ剤飲んでますか?」と伺ってみたところ、
飲んでいなかった。

やっぱりなぁ。

もちろん、聞いた方たちは3人だからこれが正解なんて思いませんけどね。
でも、これがボケの原因の何割かを占めるのではないかな。

アルツハイマー型は、アルツハイマーと似た症状を出すということで、
遺伝的疾患ではありません。
アルツハイマーは遺伝的疾患ですけどね。
ボケには他にもいろいろと種類があるため、ほかの疾患だとこれは当てはまらないと思います。

まぁ、年とったら相応に血圧は高くなるからね。
血圧が高くて困る疾患は脳出血です(いわゆる卒中ってやつですね)。
もちろん、あまり高い場合は下げた方がいいですよ。
そして、飲んでいるからすぐにボケたりの症状がでるわけではないと思いますが、
あまりお若いうちから飲まない方がいいのかもしれません。

医者から薬がでているけどどうしようかなという方は自己判断で。

薬を飲むのはいいですが、なぜ高いのかまず原因を探ってみましょう。
まずはそっちが優先です。
だって、医者は教えてくれないし……という方は、自分で考えてみましょう。
いまはインターネットというのがあるじゃないですか。


あと、この先生の著書で血圧の高い低いは個性だと書かれてました。
高い方は比較的パキパキ動いて、低い方はゆったりだと。

そうか、私がグタグタしているのは血圧のせいか……。
とか思ったりする。


ちなみに、血圧を下げるのに一番いい方法は「笑うこと」だそうです。
血糖値も笑うと下がりやすいんですって。
私に足りないのは笑いなのかな……きっとそうだ。


[ 2015年03月29日 20:17 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

血圧の数値のなぞ

最近、手首で測る血圧計で測ると下の血圧が高いんです。
上は110~120くらいなんですが、下は80~85なんてことがよくあるのですよ。

血糖値も高いうえに今度は血圧かい!!

まぁ、もうすぐアラフィフになろうというのだからそりゃそうかと思う。
血糖値が高めだったら、そりゃ血圧も上がってくるなぁって。

ということで、いろいろやってみようかなと思って、
この土日半断食をやってみました。
18時間固形物を食べないという。

断食は以前自己流でやって死にそうになったことがあるので、
半断食くらいにしようと。

体重を減らした時でもカロリーの少ないちょっとつまめるものが
いつもあったりしたので、18時間も何も食べないのはやっぱりきついですよね。
家に何かあると食べてしまうため、とりあえず買い置きはなしにしました。

一応、土日やってみたもののたった2日では何もわからないので、
最初は1週間に2日くらいはやってみようかな。
ただ、食べる量は確実に減っているので体重は落ちると思われます。
これが血圧とか血糖値に効くかが問題なんだな、私は。
きっと血圧、血糖値が私の更年期障害なんじゃないかと思います。
乗り切るぞ~お~!!

ところで今日は14キロ(当初の予定は10キロだったのですが)ものウォーキングを実施したのですが、
その途中で本屋に寄った際、「高血圧はほっとくのが一番」という本を見つけ、買いました。
お医者さんが書いている本ですが、中村天風さんのお弟子さんとのこと。
まぁちょっと医師としては異端なんでしょうね。

書いていらっしゃることは、「そうか」と思うことが多々ありました。
今の血圧って、130を超えるともう高血圧で、この数値は8年間で50も下がっているのだとのこと。
確かに私が習った時はもっと高かったな高血圧の数値。
っていうことは、8年前は180だったんですね、ここから高血圧が。

この先生は、血圧は200を超えなければ基本問題ない(心疾患がある人は別)ということを書いています。
そして、高血圧の基準て、年齢別にはなっていません。
それをおかしいと書いている。
確かにそれはおかしいわ。
30代の人と80代の人が同じ基準なんておかしいですよね。
自分はいままで血圧なんて問題なかったからぜんぜん気にしたことはなかったけど。

ということで、この先生の書いていることいちいち「そうかも」と思ってしまいました。
もちろん「?」みたいなこともあることはあるのですが、
この血圧の数字の裏には誓約会社の陰謀があると。

まだ全部ちゃんと読んでいないので読んだのち、
他の部分も書いていきます。
[ 2015年03月22日 19:21 ] カテゴリ:健康 | TB(0) | CM(0)

また再開します

前書いてからずいぶん日にちが経ってしまいました。
また、ブログを再開します。
前回からかなりいろいろなことがあって、転職もして、
そしてその職場も辞めた方がよさそうだと思っています。

穏便にお勤め人生のほうがいいかなと思っていたのですが、
このままだとやっぱり開業するしかないような。

とりあえず、今の職場を辞めたところで開業を考えています。
今までもさんざん開業したいと言っていましたが、
なかなか本気で考えることができませんでした。
はたして開業して、私は食べていくことができるだろうか……と。
そう考えるとお勤めしている方が楽なのですよね。

でも、なぜだか「本気」になるといろいろな情報が集まってきて、
「これならできるかも」となっております。

気が付いたら1年くらいすぐ経ってしまうし、
後悔のない人生にしたいなと思うのです。
[ 2015年03月13日 22:55 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)

ハローワークでのこと


3か月ほど前、会社の上司が変わりました。
が、私はこの上司とすんごく合わないのです。
私だけではなくて、職場のほとんどの人と合わないのですよね。
そのうち、大量退職するのではないかと思います。

私も安易に転職はしたくないのですが、
変にストレスが溜まってしまったため、
ハローワークに行ってみました。

そして、よさそうな仕事があったので、
さっそく担当の人に紹介状を出してもらったのです。
そのハローワークの帰り道、
とあるカフェに入りました。

コーヒーを飲んでいる途中で、
なぜだか胃の辺りが重い感じになってきました。

「さっき食べた昼食が重かったのかな?」と思ったのですが、
まぁ、疲れているのかなと。

その後、夕飯も胃が重くて食べられず、
結局かなり早い時間に寝てしまいました。

朝、少し早めに起きて、シャワーを浴びようとしたのですが、
とっても身体が重い。

風邪や病気の重さではないのです。
ぜんぜん違う感じ。

これはひょっとして、ハローワークで“もらった”のかも。
と思いました。

最近、寝る前によくヘミシンクをしているため、
その時の要領でその重い原因を観てみようと思って探ってみると
ちょっと大きめの影が見えました。


前に競輪場に行ってもらってきたことがあったので、
その時のことを参考にしつつ、
「私についていてもつまんないよ。パチンコもしないし、
お酒も飲まない。いた場所に戻んなさい」と。

まだ半分寝ている状態だったのですが、
うっすらと頭の中で男の人の声が聞こえました
「わかりました。帰ります」と。

本当かぁ~と思いながら起きると、
さっきとは身体の重さが違いました。

まぁ、帰ったらならいいかと思いますが、
前回ハローワークを利用した時も「ここって、人以外に何かいそうだぞ」などと思っていましたが、
今回は見事にもらってしまいました。

しかし、亡くなってからも仕事探すんでしょうかね。
もっと楽しいことがあるだろうと思うのですが、
よっぽど悩んだ方だったのかな。
ちょっと不憫だけど、私に何かできるわけでもないし。
でも、私も「もらった」と気が付かないとそのままなのでね。
次はもらわないように気を付けようと思います。


[ 2014年11月06日 20:55 ] カテゴリ:日々の考察 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。